2017年04月06日

今日の山のお目当ては?(3)


午後から雨という予報なので早めの出発。

今日のお目当てはミツバツツジの新緑です。

2017_04062017-210002.jpg

      だいぶ出ていました。


2017_04062017-210006.jpg
早春の名残りのダンコウバイ


2017_04062017-210014.jpg
前回のお目当てのヤマザクラは満開過ぎ


2017_04062017-210004.jpg
コバノミツバツツジも見ごろです。


天気予報ではお昼ころから雨。重馬場嫌いの常連さん達は今日はお休み。頂上は4人だけでした。


posted by オンシュガー at 14:15| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

イ・サロニスティの世界(4)


1999年にリリースされた I Salonisti  FILM MUSICから映画音楽を1曲押売りです。

2017_04042017-210001a.jpg

             メンバーは  Thomas Furi (Vn)
                                                            Lorenz Hasler (Vn)
                                                            Ferenc Szedlak (Vc)
                                                            Bela Szedlak (Cb)
                                                            Werner Giger (Pf)

選んだ曲はエンリオ・モリコーネ作曲の「フィナーレ」、
                   映画  Once Upon a Time in the West  から。

         

                   雄大な曲想に合ったドラマチックな演奏をどうぞ。


今回もワガママな押売りにお付き合い頂きましてありがとうございました。

            --------------------------------------------------------------

   本当はこのアルバムにあるタイタニックの主題歌 " My Heart Will Go On " も押売りしたかったのですが、
   U Tube で見つけることができませんでした。この演奏は絶対におススメです。
   トーマス・ヒューリとロレンツ・ハスラーのヴァイオリンの音色が絶妙なのです。
   いつか見つけましたらその時は必ず押し売りいたします。




 
posted by オンシュガー at 09:08| Comment(0) | 名曲押売り本舗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

今日の山のお目当ては? (2)


全国的に快晴です。こんな日は山へ。
今日のお目当ては、

2017_04042017-210005a.jpg

   ヤマザクラでした。

 東京ではソメイヨシノが満開となっているようですが、当地ではまだ蕾膨らむ!の程度。

 ヤマザクラの開花も例年よりかなり遅いようです。


登山道わきのコバノミツバツツジがきれいになってきました。

2017_04042017-210003.jpg

2017_04042017-210006.jpg

  青空に映えて一段とあざやかでした。


posted by オンシュガー at 16:39| Comment(2) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

イ・サロニスティの世界(3)


前回はバンドネオンの入ったタンゴをお聴き頂きましたが今回はクラシックから。

1990年代に第一ヴァイオリンを担当していたトーマス・フューリィは有名なクラシックの演奏家。スイス、カメラータ・ベルンでコンサートマスターを努めていた人です。

19世紀後半から20世紀はじめにかけて流行したサロン音楽はホテルや豪華客船で引っ張りだこでした。ですからタイタニック号の処女航海の時に小編成の楽団が呼ばれたことも当然の成り行きだったことでしょう。


さて、今回押売り致しますのはシューベルト作曲の「アヴェマリア」です。

          


前回とは全く雰囲気の異なった演奏となりますね。


次回は今シリーズの最終回、映画音楽から選びます。


posted by オンシュガー at 19:35| Comment(0) | 名曲押売り本舗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

イ・サロニスティの世界(2)


イ・サロニスティと言えばサロン音楽。

サロン音楽とは現在では肩の凝らない、ポピュラーとクラシックの中間にあるような音楽、ということになります。
ただし、そこには高い音楽性と真摯な取り組みが前提なのです。

2回目はそんなサロン音楽界の第一人者としてのイ・サロニスティをお届けです。
選んだ曲は面目躍如といった曲、タンゴ "Uno" です。

           


イ・サロニスティのメンバーは時代と共に少しずつ変更があるようです。かってBSの番組で見たヴァイオリニストはタイタニックには出ていませんでした。また最近のU Tubeで見るピアニストなども代わっているようです。
でもグループとしての根本は歴史を越えて引き継がれていると思います。


posted by オンシュガー at 19:33| Comment(0) | 名曲押売り本舗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする