2017年07月28日

ゴーヤの花(2)


前回のゴーヤの花の続きです。

窓からゴーヤの花を見ていて、花の根元に小さなゴーヤのついている花を見つけました。
ほとんどの花の根元はシュッとしています。

つまり、ゴーヤには雄花と雌花のあることを知りました。

2017_07282017-210005.jpg
根元に小さなゴーヤを持つ雌花



2017_07282017-210007.jpg 2017_07282017-210006.jpg
   こちらは根元がシュッとしている雄花たち


  こういうのを「他家受粉」といい、強い種を残すための自然界の生き方だそうです。

  一つ賢くなりました。


前回の写真に撮ったゴーヤちゃんですが、12pくらいに育っております。

2017_07282017-210009.jpg


ゴーヤのすだれがしっかりと日差しを防いでくれています。ありがとう。



posted by オンシュガー at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

霧島栂のテーブルが出来上がりました


注文いただき、1ヶ月ほど前に荒木取りしておいた霧島栂の座敷机が出来上がりました。

2017_07272017-210001.jpg
長さ 180p、巾 92pの大きさです。


2017_07272017-210006.jpg
細かい木目が美しく、やさしい表情を見せてくれます。


   脚は天然桧の空洞木を使います。

   今週末のお嫁入りとなります。




posted by オンシュガー at 15:58| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

ゴーヤの花


梅雨が明け、夏本番のはずですが空はまだくもり空ばかりです。

居間の南がわに今年はゴーヤを植えました。
去年は天文のウツミ先生からいただいたナオコ朝顔の種を蒔いて育てました。夏の日差しを遮ってくれ、可愛らしい花もたくさん咲いて秋まで楽しめました。

今年はホームセンターでゴーヤの苗を買ってきて、ちょっと遅かったのですが2本植えました。

一週間ほど前から小さな黄色い花が咲き始め、朝、窓を開けて眺めるのが楽しみです。

我が家ではゴーヤを育てるのは初めてのことです。

2017_07242017-210003-a.jpg


  花はたくさん咲くのですが、実がつかないな〜・・と思っていたら、今日3pほどに育っている
  実を一つだけ見つけました。もう一人前に表面にあのゴーヤの特徴あるイボをつけています。

2017_07242017-210004-a.jpg

    ちゃんと大きくなっても採って食べることが出来ないような貴重なモノのように思えます。

posted by オンシュガー at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

夏向きコースで氷ノ山


久しぶりの山ちゃんグループの山歩きは大段平からの氷ノ山でした。

7月22日(土)   天候  晴れ〜くもり、下山後大雨

メンバー    山ちゃん、N&nさん、会長さまと5人

概略ルート


     初めに殿下コースに車をデポしておき、大段平から氷ノ山へ。
     下山は三の丸を通り、殿下コースを使います。



8:15 大段平駐車場をスタート

2017_07222017-210001.jpg
青空広がる頂上方面です


       ブナ林の登山道は気持ちいい!
2017_07222017-210002.jpg
巨大ブナもところどころに

8:50 大屋町避難小屋

2017_07222017-210004.jpg


9:10 尾根コースとの合流点、神大ヒュッテです。

     ヒュッテ前にはパイプからの冷たい水が出ていました。

2017_07222017-210006.jpg
9:45 氷ノ山山頂に到着。

     頂上は京都からのグループが占拠
     中。
     避難小屋の中で大休止。


  2017_07222017-210008.jpg
    鉢伏スキー場の緑がきれい

   20分ほどの大休止で三の丸に向け出発。


10:50 三の丸です。

2017_07222017-210011.jpg 2017_07222017-210010.jpg
                              いつもの景色、氷ノ山頂上をふり返る


     日陰のない三の丸頂上を避け、三角屋根の三の丸避難小屋で昼食です。

11:30 下山開始。

    約10分で坂の谷コースとの分岐、ここを左にとり、

2017_07222017-210014.jpg
根曲がり竹の中を進みます。冬には雪の大平原になるのです。


12:05 殿下コース登山口に下りてきました。

2017_07222017-210015.jpg


      デポしておいた車で大段平に戻っていると、突然土砂降りの雨。
      大段平に着いても車から降りることが出来ません。
      
      そんな中を車の横を雨具を付けて下山している女性が一人。
      なんと、わがグループのアイちゃんです。

      アイちゃんは所要のため直ぐに帰らねばならず、お話もそこそこにお帰りでした。
       Lineでのメールに失敗し、ワレワレとの連絡が出来なかったそうでした。

      ワレワレは車のなかで反省会。結局雨が小降りになったところで散会としました。

       本日の歩きは約8.5q。
       氷ノ山のブナ林を楽しんだ、お手軽コースでした。



続きを読む
posted by オンシュガー at 22:12| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

夏向きの山、笠形山大屋コース


週末の山ちゃんグループの山歩きはありませんので、N&nさんにお願いして夏向きの山を選んでいただきました。
笠形山、大屋コースです。

7月15日(土)   天候  くもり時々はれ

メンバー    N&nさん、会長さまと4人

概略ルート

  八千代町、かさがたネイチャーパーク奥へ林道を進み、終点の駐車場から笠形山を往復します。
        笠形山大屋コース図


8:45 駐車場をスタート。
DSCF3529.jpg



    10分ほどで勝負滝へ。





    勝負滝から約5分で竜ヶ滝。

     今日はまずまずの水量でしょうか。



DSCF3542.jpg


9:17 林道を横ぎり、
DSCF3533.jpg 
9:40 天邪鬼の力水へ。


     冷たい水で顔を洗い、「千が峰〜
     笠形山の縦走路」の稜線を目指し
     ます。


     ここまで木立の中の登山道で、
     この梅雨の時期でも歩きやすい。

     植林地から自然林に変わると、
     千が峰〜笠形山の縦走路は近い。

DSCF3534.jpg

10:15 縦走路に出ました。

DSCF3539.jpg
「多可の天空を歩く、仙人ハイク縦走コース」の看板


        稜線では涼しい風もたっぷりあり、ホント、夏向きの登山です。


     天邪鬼の岩の所はクサリ場。

DSCF3535.jpg DSCF3536.jpg
                             千が峰方面の展望

10:35 笠形山頂上。 頂上には人影ナシ、ワレワレが一番乗り。
DSCF3537.jpg
     
     


     少し早いのですが、お昼タイム。


     食事をしているとグリーンエコー方面
     から4組ほどの登山者。

     青空もありますが、遠くは靄って
     いて見えません。
     

11:15 下山開始です。

      縦走路分岐の手前で登山道を整備しながら上がって来られるYさんとお会いし、
      立ち話。本日の大屋コースはこの5人だけのようです。

12:00 天邪鬼の力水。

12:35 竜ヶ滝。

12:50 駐車場に到着。

     反省会は甘夏のタルト(新発売だそうです)を頂いて、夏の遠征予定などで盛り上がり、
     たっぷりの時間を取りました。

     往復で5qほど。木陰あり、水場あり、涼風ありのおススメの夏向き登山でした。


posted by オンシュガー at 20:59| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする