2017年10月11日

テレキャビンで地蔵の頭へ

ペンション悠々舎でゆったりとした朝を迎え、8時半すぎに出発。
白馬五竜エスカルプラザに向かいます。

今日は姫路に帰らねばなりませんので楽ちん散歩で北アルプスの絶景を楽しみたいと考えています。

9:10 テレキャビンに乗り、

2017_10112017-210053.jpg 2017_10112017-210054.jpg
                             ケーブルで上がるにつれ紅葉が・・

2017_10112017-210055.jpg
山頂駅近くでは見事な紅葉が見れました


   標高1515mの山頂駅から高山植物園の中を歩いて地蔵の頭まで。ゆっくり歩いて30分。

   初めはガスがかかっていて周りがみえませんでしたが、しばらくすると。

2017_10112017-210058.jpg
白馬三山が見え始めました


2017_10112017-210064-a.JPG
雲に浮かぶ五竜岳も


    しばらく絶景を楽しみます。

2017_10112017-210067.jpg
白馬三山もバッチリです

2017_10112017-210066.jpg
紅葉と五竜岳


    40分ほどで下山にかかります。

2017_10112017-210070.jpg
地蔵の頭眼下に広がる紅葉


11時ころアルプス平駅に戻り、テレキャビンで下界に下ります。

2017_10112017-210073.jpg

2017_10112017-210076.jpg



     紅葉で満腹になり、満足して帰途につきました。


安曇野ICから高速に乗り安全運転で走行。
2017_10112017-210078.jpg
岐阜県と長野県の県境近くにある神坂PAで休憩
していると会長さまが見つけたものは、 →

  このPAから約1q(15分)で馬籠宿に行け
  るそうです。

  今日の山登りで歩き足りなかったのか、
  行くことに。





  
2017_10112017-210080.jpg
夕暮れせまる宿場町の雰囲気を楽しんで来ました


   こうして2泊3日の紅葉を訪ねる山旅は終了しました。





posted by オンシュガー at 22:56| Comment(3) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

雨飾山の紅葉を楽しむ

雨飾山の紅葉が見ごろ、ということで出掛けてきました。



10月10日(火)    天候  晴れ〜くもり

メンバー    姫路のNさん、Tさん、会長さまと4人

ルート 
  雨飾高原キャンプ場から荒菅沢を経て頂上へのルートをピストンです。
   (ルート図はありません)

  前日、姫路から約520qを走り、岩岳スキー場近くのペンションで泊まり、朝早く小谷温泉
  を経て雨飾高原キャンプ場の登山者駐車場へ。

2017_10112017-210001.jpg
6:50 駐車場はすでに満杯の状態です。

     登山届を出し、
     準備をしてスタート。


  2017_10112017-210003.jpg

    湿原のようなところを約15分進み、のっけから急な登山道に取り付きます。

    上るにつれ、紅葉がいい感じで進んでいます。
2017_10112017-210006.jpg 2017_10112017-210007.jpg

7:50 ブナ平へ

2017_10112017-210009.jpg


    このあたりから大ワォーの連続。
2017_10112017-210012.jpg

2017_10112017-210013.jpg 2017_10112017-210014.jpg
  青空にも                          ブナの大木にも感動

8:30 荒菅沢が見えるところまで来ました。
     ここの絶景も心に残ります。

2017_10112017-210019.jpg

2017_10112017-210021.jpg

8:40 荒菅沢を渡り、大休止。

     紅葉のトンネルをくぐり、見通しのきく稜線に出れば、

2017_10112017-210027.jpg
またまた大ワォー  向こうの山は高妻山でしょうか?

2017_10112017-210028.jpg
    

      岩稜や大ハシゴを越え、








   10:20 笹平の見えるところまで
        やって来ました。

2017_10112017-210029.jpg
正面に雨飾の頂上が見えます



2017_10112017-210031.jpg
頂上手前のコルから荒菅沢を覗き見る


    頂上直下の急登をこなし、
2017_10112017-210033.jpg

11:00 雨飾山頂上1963mです。


     みなさん良く頑張りました。

     頂上には3パーティでしたが昼食中
     にどんどん大勢の登山者が上がって
     きます。




      11:30 下山開始。



2017_10112017-210037.jpg
頂上直下のゲキ下り


2017_10112017-210038.jpg
笹平下のハシゴ場

      下りは登山道が滑りやすく、登り以上に注意が必要です。

2017_10112017-210039.jpg
見納めの紅葉俯瞰


2017_10112017-210040.jpg
紅葉のトンネル

13:30 荒菅沢で大休止。

2017_10112017-210043.jpg
いつまでも去りがたく、


14:10 ブナ平へ。

2017_10112017-210045.jpg

  
     ときどき滑って転んで、

15:00 駐車場に戻って来ました。

      案内図によれば片道4.4q、往復8.8qの道のりです。



この後、紅葉の名所、鎌池に寄って見ました。

2017_10112017-210052.jpg

2017_10112017-210050.jpg



   本日のお泊りはペンション悠々舎。つもる話で夜11時まで。



posted by オンシュガー at 22:44| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

今日から遠征 紅葉の雨飾山へ

お天気が良さそうなので今日から雨飾山に行って来ます。
じつに11年ぶり。前回は聞いていた通りのみごとな紅葉が見れました。

           
              ほかの人の作品を借用しました。


白馬村の定宿、悠々舎の皆さんにも会うのが楽しみです。


posted by オンシュガー at 00:00| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

緊急 カズオ・イシグロの文学白熱教室が再放映

今年のノーベル文学賞に日本生まれのカズオ・イシグロが受賞し、話題になっております。

ワタクシが初めてカズオ・イシグロを知ったのは2年前、NHKで放映された「文学白熱教室」でした。
日本の大学生を前に持論を展開するところに感銘し、また聴講している学生たちが真剣に質問する態度にも好感を持ちました。
すぐに図書館で「日の名残り」、「私を離さないで」などを借りて読むようになってしまったのです。

    その番組が今晩、再放送されます。
      NHK Eテレ  11:00 〜 11:55

カズオ・イシグロはその番組の中で、なぜ自分が小説を書くのか・・・を学生たちに話しています。そしてフィクション(虚)の部分が真実を深めて行くのだと説きます。

小説「日の名残り」でも第一次世界大戦後のドイツの処遇についてイギリスやフランスが関わる場面が出てきます。そこでアメリカの若い代表者が、集まっている皆に「あなたたちは政治のアマチュアだ」と言い放つ場面などは虚の部分ではないかと思います。しかしその部分が歴史的には真実を強調する役目になっているように思います。

なにはともあれ、今晩をお楽しみに。 録画しておく価値がありそうです。



posted by オンシュガー at 07:57| Comment(0) | 木の国から U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

レグルスの会で岡山天文台へ

今回の主目的である岡山県浅口市にある国立天文台岡山天体物理観測所にやって来ました。
ここには188p天体望遠鏡があります。西はりま天文台に2mのものが出来るまでは日本で一番大きい天体望遠鏡でした。

ここはウツミ先生が大学院生のころから何度もなんども観察に来られた、先生にとっては思い出深い天文台です。

同行のウツミ先生もこの天文台に来たのは十数年ぶり、退官以後初めてのことだと言っておられました。

2017_10062017-210017.jpg
大きなドームです


  中に入り、2階に上がると、そこに

2017_10062017-210019.jpg

2017_10062017-210022.jpg


   鏡筒を水平に傾け、天体望遠鏡の心臓部 188pの凹面鏡を見せていただきました。

2017_10062017-210024.jpg


   焦点距離は約10m、とにかく大きな望遠鏡です。


   その隣にはただいま建設中の3.8mの天体望遠鏡のドームがありました。
   完成すると、国内第一の天体望遠鏡になります。

2017_10062017-210013.jpg




夜はホテルに戻り、天文台の関係者を含めて懇親会、二次会は自分たちの部屋で深夜まで盛り上がりました。


                                       ----------------------------------------------------

10月8日追記

   3.8mの天体望遠鏡について、浅口市のホームページに載っているそうです。




続きを読む
posted by オンシュガー at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする