2017年12月30日

消える妖精

いよいよ今年もあとわずか。いつもブログに訪問いただきましてありがとうございます。

この忙しい時に!とお叱りをうけることを覚悟ですが、敢えて謎解き問題の提供です。


下はアイルランドの民話に出てくるレプリコーンという妖精が消えてしまう謎の絵です。

DSCF3560-a.jpg


上の段では15人の妖精がいますね。この絵をまず上下二つに切り分けます。そして上の部分を真ん中より少し左の線のところで又二つに分けます。
そして上の二つに切り分けたものを左右逆にして下の部分に合わせたのが下の絵になります。

さあ、妖精を数えて下さい。1,2,3,4・・・14人しかいません。
一人消えてしまいました。

実はワタクシもまだその謎が解けていません。
お正月中にじっくり考えてみたいと考えております。

   出典は「遊びの博物誌」 坂根巌夫著 朝日新聞社刊 (1977年) でした。


     

続きを読む
posted by オンシュガー at 19:50| Comment(2) | 木の国から U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

スノーシュー始めは駒の尾山

今シーズン初めてのスノーシュー登山に駒の尾山(1280m)に行って来ました。

12月23日(土)    天候  はれ

メンバー     N&nさん、会長さまと4人

ルート

   千種スキー場手前の駒の尾登山口から夏山ルートで大海里峠を通り頂上へ。帰りは同じルート
   でのピストンです。


8:30 駒の尾登山口の駐車場を出発。

2017_12232017-210001.jpg
積雪は10p以下ですがここでスノーシューを付けました


    夏道の長いトラバース道、数日前の先行者のスノーシュー跡をたどります。
   
    1時間半ほどトラバース道をたどり、ようやく大海里峠への尾根に着きました。

9:55 大海里峠に到着。

2017_12232017-210002.jpg  2017_12232017-210003.jpg
                           那岐山は少し霞んでいます

  1212mのピークまではこの日一番の急坂。会長さまが皆を引っぱりました。

  ピークの先にはこんな新しい看板がありました。
2017_12232017-210006.jpg
若杉峠から日名倉山へ(16.6km)歩く会があったようです  



10:40 避難小屋が見えてきました。
2017_12232017-210007.jpg
小屋入口の扉は鍵がかかっており、入れません

10:45 駒の尾山頂上へ。

2017_12232017-210008.jpg

2017_12232017-210009.jpg
                   雪は頂上でも10pほどでしょうか

    風もほとんどなくあたたかいのでここで早めの昼食。

11:30 下山開始です。

2017_12232017-210011.jpg
下山路正面には船木山と後山



    帰りは早い、12:00には大海里峠まで下りてきました。

    そして峠から40分で登山口近くの沢へ。
2017_12232017-210014.jpg
板が壊れかかっていてコワイです


12:50 無事駐車場に下りてきました。

2017_12232017-210015.jpg


スノーシュー用の脚ならしにはちょうど良い距離。穏やかな日よりの中、真っ白な雪が楽しめました。
新しい年になったら思いきり雪山で遊びたいものです。


posted by オンシュガー at 20:51| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

シモバシラ出る

今朝は氷点下の冷え込み。
カフェの露地にある草花、シモバシラに霜柱が出ていないかと見てみると、
出ていました。一つだけ。

2017_12202017-210001.jpg
どこにあるか判らない写真ですが、

2017_12202017-210013.jpg
根元から20pくらいのところに一つだけです。


名前の由来と秋に咲く花の様子は以前のブログでどうぞ。



    厳寒の季節の訪れを自然の中に感じます。






posted by オンシュガー at 11:37| Comment(2) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

久しぶりに道の駅「みつ」へ

渡り鳥が北からやって来る季節になりました。
道の駅「みつ」の入り江にもホシハジロがやってきていないかと、この冬初めて見に行って来ました。

あまり期待をしていなかったのでカメラも双眼鏡も持たずに出かけましたが、いました。いました。

IMG_20171216_091608.jpg
スマホで拡大してもこの程度の望遠でした

   だいたい150羽くらいでしょうか?岸から離れたところで休んでいます。

   来年になったら又見に来たいと思っています。



もう一つの目的は道の駅の「トロ箱市」

いつもながら、驚くほどのお値段。どれでも1000円です。

IMG_20171216_092023.jpg   IMG_20171216_092411.jpg

  一番手前左の大きなヒラメとチヌの箱に心が残りますがオクサマは「私の手に余る!」と
      却下。  
結局舌平目、石鯛、オコゼ、メバルなどの入った箱を二つ買い、納得して帰りました。
今晩の夕食は魚料理になります。残ったものは一夜干しに。干しあがったものを冷凍しておけば長い間美味しくいただけます。


posted by オンシュガー at 16:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

初雪 2017年

この冬一番の寒気到来で昨夜は初雪となりました。

今朝の庭の雪です。

2017_12142017-210001.jpg

2017_12142017-210003.jpg


昨晩はふたご座流星群が極大になる日でしたので、夜10時ころ我が家の天文台(いわゆる物干し台のようなもの)に上がりますとうっすらと雪が積もっており、粉雪が舞っていました。
あっさりと観測は諦め、布団の中へ。月もなく、絶好の観察日和だったのですがあの寒さには勝てませんでした。


posted by オンシュガー at 08:54| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする