2018年05月12日

今日の山の花

静かな山歩きがしたいと思ってはいるのですが、自然の中でその季節にしか見ることができない花を見た時にはついついワォーの大きな声が出てしまいます。

今日の山歩きの花たちです。

まずはエビネ。

2018_05122017-210002-b.jpg

2018_05122017-210003-b.jpg

2018_05122017-210004-b.jpg



つぎはヤマシャクヤク。

2018_05122017-210014-b.jpg

2018_05122017-210015-b.jpg

2018_05122017-210012-b.jpg

2018_05122017-210017-b.jpg

     珍しい赤いしぼりの入ったものも見れました。

2018_05122017-210022.jpg

2018_05122017-210023.jpg



最後は目立ちにくいところに咲いていたハルリンドウ。

2018_05122017-210027.jpg

2018_05122017-210028.jpg

  ことしも可愛い花たちに出合えて最高にシアワセでした。


posted by オンシュガー at 20:26| Comment(6) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

姫路城薪能

今年も薪能の入場券をいただきましたので行って来ました。

今年で48回目となる薪能。姫路城が世界遺産に登録されて25年の節目の年です。

5時半ころはまだ後ろの方の座席は空いています。

2018_05112017-210001.jpg


2018_05112017-210002.jpg
すばらしいロケーションです

  5時から親子教室の発表会があって、6時からの本番の頃には夕闇がせまって来ます。

2018_05112017-210007.jpg

   観世流能「羽衣」と大蔵流狂言「因幡堂」が演じられ、あたりが暗くなった7時半から篝火台へ
   の火入れ式が始まりました。

2018_05112017-210009.jpg
壇上で御神火からたいまつに火をつけ

2018_05112017-210012.jpg
壇の下にある篝火台に点火されます

2018_05112017-210016.jpg
6基の篝火台に火が入り準備完了


   このあと観世流能「大会(だいえ)」が演じられ、今年の姫路城薪能は終了しました。


   世界遺産の姫路城をバックに、日本の伝統芸能を堪能しました。


posted by オンシュガー at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

出石町奥山から床の尾山周回

大型連休中の土曜日登山は出石町側から西床の尾山(843m)と東床の尾山(839m)を周回することになりました。

5月5日(土)      天候   快晴

メンバー    山ちゃん、N&nさん、端人・端っ子さん、アイちゃん、会長さまと8人

概略ルート

奥山から西床尾.jpg
出石町奥山の県道18号沿いの空き地に駐車し西床の尾山登山口からスタート。
 西床の尾〜東床の尾山の稜線を歩き、出石方面分岐から奥山へのルートに入ります。
茗荷谷廃村からは谷川に沿った林道を下りますが、GPS軌跡は正しく位置を把握しておりません。


9:00 駐車地前の県道を渡り登山口へ。  2018_05062017-210004.jpg

      
      皐月晴れの爽やかな登山日和。
      今日も楽しく歩けそうです。

      一枚岩の川床となった沢を左に見ながら
      上がって行くと、
      西床の尾山→の標識。
      ここから稜線歩きとなります。
        2018_05062017-210006.jpg

      自然林の新緑が目にしみます。
2018_05062017-210008.jpg

2018_05062017-210009.jpg

10:40 四等三角点に到着。ここまで来ると西床の尾山は近い。

      アンテナのある広場には三角点から5分ほどで着きました。
2018_05062017-210012.jpg


10:55 西床の尾山頂上に到着です。

2018_05062017-210014.jpg
北の方面、蘇武岳が見えます。

        ここでお昼タイム。 それぞれ倒木に腰掛けて。まったりとしたいい時間が過ぎて
        行きます。
        約30分の昼食タイムの後、東床の尾に向けて出発。

      
2018_05062017-210013.jpg


        西床の尾山から東床の尾山への稜線歩きはいつ来ても感動です。

2018_05062017-210016.jpg 2018_05062017-210017.jpg

        12:05 糸井からの登山道と出合います。
2018_05062017-210018.jpg


12:20 東床の尾山に到着。

2018_05062017-210020.jpg  2018_05062017-210019.jpg

                 360°の展望を楽しんだあと奥山に向けて下山開始です。

      少し戻り、作業小屋のあるピークから右に(出石方面)曲がります。

2018_05062017-210021.jpg
ここでは左の茗荷谷方面へ(12:50)

13:10 P605手前の分岐です。
      ここは古いチェーンソ―が目印。
2018_05062017-210022.jpg

        斜面に切られた細い登山道を下ります。
2018_05062017-210023.jpg

          ここからはアドベンチャールート。
          茗荷谷の沢には危険がいっぱい。沢をあちこち渡って、
2018_05062017-210024.jpg

2018_05062017-210025.jpg

2018_05062017-210026.jpg

       危険な沢を30分ほど下りると石積みをした田んぼ跡のようなものが出てきます。
       このあたりから茗荷谷廃村のようです。

       かなり広い谷が昔の集落となっていたようです。
       住宅跡らしき場所にはタイルでつくられた炊事場の残骸、お風呂、かまど跡など。
2018_05062017-210027.jpg

14:10 ようやく廃村を抜け、林道に出ました。

2018_05062017-210029.jpg

        沢沿いの林道をテクテク、約30分でデポした車のところに。

14:50 はじめの駐車地点に戻りました。

      反省会はアイちゃん手作りの3種類のパンやフルーツ、小魚の干物、ビスケットなどが
                いっぱい。
      おいしくいただきました。

      爽やかな登山日和の一日を楽しく、ヒヤヒヤで大周回できました。
      本日の歩きは約11qです。



posted by オンシュガー at 21:33| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

なんじゃもんじゃの花

近くにお住まいのヒロコさんからはいつもカフェ用の花を沢山いただき、重宝しています。

昨日、家に咲いたから・・と、なんじゃもんじゃの花を一抱えほどもいただきました。
この花を生かして来週のカフェの玄関を飾ることになりそうです。

2018_05042017-210008.jpg

2018_05042017-210001.jpg

       細いほそい花弁です。 拡大して見ると、

2018_05042017-210003.jpg

  
       葉っぱはコブシのような艶のある葉です。

2018_05042017-210005.jpg

  別名、ヒトツバタゴと言い、ふるさと岐阜の東濃地方には自生地が数か所あり、国の天然記念物
  に指定されています。

  実家にも母親が植えていて3mほどの高さにまで育っていましたがついに花開くまでに至らず、
  実家の建て替えの際切られてしまいました。

  思い出の多い花です。


posted by オンシュガー at 20:26| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

カフェの花 主役はクロバナロウバイ

今日から5月。皐月という言葉には何やら爽やかなイメージが伴います。
四月にも増して青空が似合う季節となりました。

おうちカフェの玄関は͡コデマリ、サツキなどで飾られましたが、目立たないクロバナロウバイが主役です。

2018_05012017-210010-b.jpg


     アップの写真を撮ってもイマイチ目立ちません。

2018_05012017-210013-b.jpg

2018_05012017-210006-b.jpg

2018_05012017-210018-b.jpg


        まるで人形浄瑠璃での人形遣い師のように表に出ないようにしています。

        こんなところが茶花として好まれているのでしょうか。

  
    じつはこの生け花、さらに見えにくいところに緑のクロバナロウバイを配しています。

2018_05012017-210021-b.jpg

2018_05012017-210022-b.jpg

2018_05012017-210023-b.jpg

  
      来てくださった方に気づいて頂けたら幸せです。



posted by オンシュガー at 16:16| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする