2018年01月07日

2018年スノーシュー始めは東山

元旦の初日の出登山として東山に登ることができませんでしたので今日、行って来ました。


1月7日(日)     天候  くもり〜はれ

メンバー      会長さまと2人

ルート
   フォレストステーションから尾根コースをピストン。


9:45  フォレストステーション駐車場をスタート。遅めの出発です。
      
2018_01072017-210001.jpg
雪はこの程度です


      スノーシューは付けないで歩き始めます。2018_01072017-210002.jpg

  
     約15分ほど車道を歩き、オートキャンプ場
     分岐でスノーシューを履きました。







10:20 尾根コース登山口へ。
2018_01072017-210004.jpg
いつものように倉庫軒下で小休止


     尾根道はいい感じです。
2018_01072017-210005.jpg


10:55 四等三角点の上東山(929m)に到着。

2018_01072017-210006.jpg


     尾根のアップダウンを繰り返し、

11:45 東山頂上です。

     ここまで先行者のスノーシュー跡をたどって来ましたが、頂上は無人。別ルートで下山
     されたようです。

2018_01072017-210007.jpg 2018_01072017-210008.jpg
                                                                               本年初めての1000m峰です。

       昼食を済ませ展望デッキで山座同定をしていると、同年輩のご夫婦が頂上に到着。
       帰り路でもう一組の登山者とすれ違いましたので本日の登山者は6名+α。

2018_01072017-210010.jpg
頂上では霧氷がきれいでした。


12:15 下山開始。

      約40分で四等三角点、上東山へ。

2018_01072017-210013.jpg
三角点ピークからはフォレストステーションの建物が見えます


13:10 尾根コース登山口に戻ってきました。

2018_01072017-210015.jpg


        あとは車道を歩いて、

13:35  フォレストステーション駐車場に到着。

2018_01072017-210016.jpg
家族連れの雪遊びの人で車はこんなに増えています


     この後、メイプルプラザの温泉に入って今日のスノーシューハイクは終了。


posted by オンシュガー at 19:43| Comment(2) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

消える妖精の解答

昨年末に投稿した「消える妖精」の謎を正月中も考えておりましたが、結局謎は解けませんでした。

DSCF3560-a.jpg
妖精、レプリコーンが15人から一人消えて14人になってしまいます。



我が家のボンはその答えをすでに知っていて、ヒントを与えてくれました。
それは「妖精が消える」と考えるのではなく。逆に14人から15人に増えるのだ!と考えなさいと。

上の絵をコンビニで拡大コピーまでして、いろいろやってみましたがギブアップ。
子供の頃はこういう場面ではなぜか「お茶ふいた」と言っていたことを思い出しました。


以下はその解答です。
説明がムツカシイのでUTubeからの引用です。

         
      ここでは妖精ではなく少女が消えるようになっています。

世の中には、こんなトリックを考える頭の良い人がいるものだと感心しました。
この方法を使えば14枚の1万円札をチョット小さめの15枚に増やすこともできるそうです。
良い子はホントにはやらないで下さい。

以上、新年をまたいだ謎解きの一件でした。


posted by オンシュガー at 16:57| Comment(2) | 木の国から U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

初日の出登山は国見山

2018年の第一回目山歩きは宍粟市山崎町の国見山(465m)です。

2018年1月1日(月)     天候  はれ

メンバー     会長さまと2人

概略ルート
   国見の森公園から林道で頂上を往復。


 いつもは宍粟50山の東山で初日の出を見ていたのですが、今年は東山の初日の出登山会のイベント
 がなくなりましたので国見山に登ってきました。


5:50
 国見の森公園で参加表に連絡先を記入し、スタートします。
 到着がおくれてしまいましたので、本隊はすでに出発しています。
 我々のあとに来られた母娘二人組の方と一緒に4人で真っ暗な中をスタート。

 今日の登山会のコースは頂上まで続く林道です。

 1時間ほどで頂上近くまで来ました。車道を離れて近道のウッドチップの敷かれた登山道に入り
 ました。 あたりはもう充分に明るくなってきています。


7:05 国見山のランドマーク、展望デッキが見えてきました。

DSCF3565.jpg


7:08 頂上です。
DSCF3568.jpg


     まずは甘酒をいただき、
     

     ご来光を待ちます。




     東の空には雲が少しあり、日の出の
     時間は少し遅れそう。


7:15 雲の上から初日の出が。

DSCF3574.jpg
手前には雲海が広がっています



DSCF3577.jpg
明神山のシルエットもきれいでした



  7:25ごろ 頂上を後にしてもと来た道を駐車場に戻りました。

  約200人の参加者があったそうです。



posted by オンシュガー at 19:16| Comment(2) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謹賀新年 2018


DSCF3581.jpg
芋風先生からの賀状のおすそわけ



              すてきな人と
              すてきな時間を
              過ごせるよう
              自分をみがく

         今年も良き出会いに恵まれますように。


posted by オンシュガー at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

新しい年に向けて


DSCF3563.jpg
会長さま12月の絵手紙題材は「冬苺」でした



大晦日の今日、午後に少しだけしぐれましたが穏やかな1日が過ぎて行きます。

年を取るごとに1年が駆け足で過ぎてゆくように感じるこの頃です。
今年の我が家をふり返っても然したる大きな出来事もなく過ぎた年でした。「無事これ名馬」ではありませんが、これはこれで良し、としましょう。

つたないブログにお付き合い頂いた方々に深くお礼申し上げて、また来年もよろしくお願いいたします。

新しい年をまた元気に乗り切りたいものです。 ありがとうございました。


posted by オンシュガー at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする