2017年10月27日

キングズシンガーズで聞くイギリス民謡(1)

なぜかイギリス民謡はわれわれ日本人の心にジ〜ンと来ます。アニーローリー、庭の千草、グリーンスリーブスなどなど。
とりわけ馴染み深いのは蛍の光ではないでしょうか。これはれっきとしたスコットランド民謡。
ただし、あちらの国では「昔の友 (Auld Lang Syne)」として歌いつがれています。
  初めのところだけ書きだしますと、

    幼なじみが忘れられようか、
    思い出さずにいられようか。
    むかしの友が忘れられようか、
    そして過ぎた昔の日々が。

      昔の日々のために、愛する人々よ、
      昔の日々のために、
      我らは真心の杯を挙げよう
      懐かしい日々のために。

      ・ ・ ・ ・ ・ ・



今回の名曲押売り本舗ではちょっとマイナーな(と言ってはお叱りを受けるかもしれませんが、)イギリス民謡をキングズシンガーズのコーラスで集めてみようと思います。

第一回はスコットランド民謡、ロッホローモンド(Loch Lomond) からスタートです。

         


           美しい向こうの堤、気持ちの良い向こうの岸辺で、
    ロモンド湖に日はさんさんと輝き、
    私と愛する人は楽しい日々を過ごした、
    あのきれいな、きれいなロモンドの湖。

    ああ、きみは上の道、ぼくは下の道、
    スコットランドに着くのはぼくが先、
    でも思わぬことが起こって心は痛む。
    あのきれいな、きれいなロモンドの湖。

      ・ ・ ・ ・ ・ ・


次回はウェールズ民謡へと進みます。



続きを読む
posted by オンシュガー at 16:21| Comment(0) | 名曲押売り本舗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

ダイモンジソウの赤花 2017

今年もおうちカフェの露地でダイモンジソウの赤花がたくさん咲いてくれました。

2017_10262017-210002-a.jpg

2017_10262017-210009-a.jpg



   その昔、宍粟市のある渓谷へ紅葉狩りに行った時、狭い川沿いの林道で車の窓から手の
   届くところにダイモンジソウがいっぱい咲いていたのを思い出しました。
   もちろん白いダイモンジソウでしたが、今もまだ元気に咲いているのでしょうか。

   急に行ってみたくなりました。


そしてこちらはイワシャジンです。

IMGP1278.jpg

IMGP1282.jpg


    この数年元気がなくなっていましたが、すこし日当たりの良い場所に移しましたら
    今年はたくさんの花をつけてくれました。



posted by オンシュガー at 16:57| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

こんなところに、今年もナンバンギセル

日曜日の夜半には台風の突風が吹き荒れました。

飛び散らかった枯葉などを片付けていると、見つけたのはナンバンギセル。
いつも出る場所とは違ったところに咲いていて気づかずにいたのでした。

近くには咲き終わった花がらも沢山あって、どうやらこれが今年最後の花のようです。

2017_10242017-210002.jpg

2017_10242017-210014.jpg



  昔の人は花の形を南蛮人のパイプに見立て「南蛮煙管」と。

  さらに昔、まだ南蛮人を知らないころは「思い草」で詠まれる。

      知らぬ間に 咲きて終わりし 思い草   雪於


   まさに今年のナンバンギセルはこの句のようになるところでした。  


posted by オンシュガー at 13:26| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

弦楽四重奏でピアソラ

今回のパルナソス朝のハーモニー(No.208)は若い芸術家の出演でした。

今日は台風が近づいており外は雨模様。ステンドグラスのパルナソス神たちもしっとりと少し落着いた様子です。

2017_10212017-210001.JPG

2017_10212017-210003.JPG



メンバー4人は東京芸術大学の2回生。
グループの名前は「バカルテット」、どういう意味でしょうか?


演奏曲目はジブリメドレーで6曲流した以外は全部アストラ・ピアソラの曲でした。

弦楽四重奏で聞くタンゴは新鮮。また解釈も斬新で一味もふた味も違う、とっても素晴らしいものでした。

2017_10212017-210010-c.JPG

演奏終了後のロビーで。


     1st Vnの林周雅さんと2nd Vnの
              大谷真結子さん。


     一番左はチェロの池松隆さん。
     有名なコントラバス奏者、
     池松宏さんの御子息なのです。



     爽やかなメンバーです。
   





   このメンバーのものではありませんが、弦楽四重奏でのピアソラを一曲。

    曲はオブリヴィオン(忘却)。

          

  
    こんな感じです。


posted by オンシュガー at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

しあわせ招くか吉祥ラン

我が家の庭の吉祥ランが咲き始めました。

幸福、美、富の神様、吉祥天にちなむありがた〜い花です。

2017_10202017-210014.jpg

2017_10202017-210005.jpg


  まだまだ蕾がたくさんありますので、今年の年末ごろにはしあわせがいっぱい届くかと
  思っております。

  またの名をキチジョウソウとも。


posted by オンシュガー at 16:08| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする