2017年05月05日

カーネル第三日、横山岳

カーネルクラブの3日目は木之本町、横山岳(1132m)です。

2017_05052017-210102.jpg


5月5日(金)   天候  はれ

メンバー    カーネルクラブの6人(全員)

概略ルート

      横山岳
       木之本町杉野の白谷登山口から経の滝、五銚子の滝をつめ、頂上へ。帰りは東尾根のイワウチワ
       を見て周回するルートを取りました。
       歩行距離は約8.5qです。


    道の駅あぢかまの里で朝食を済ませ、約20qのドライブで白谷登山口に着いたのは
    6時半まえ。


2017_05052017-210096.jpg
6:35  立派になった駐車場を出発。
     前回登山は8年前のことでした。




     白谷登山道の広い道をつめます。


      すぐにイチリンソウがお出迎え。
     2017_05052017-210099.jpg


2017_05052017-210100.jpg 2017_05052017-210103.jpg
  渡渉を何度も繰り返し、

   
     沢沿いのキビシイ道を登ります。
2017_05052017-210106.jpg


2017_05052017-210104.jpg
これはヤマハタザオでしょうか?


      途中で林道を1回横切り、さらに沢をつめます。

7:35 経の滝へ。

     さらに30分ほど険しい登山道を登れば五銚子の滝。
        残念ながら写真は失敗。二つの滝の写真はありません。
   
      五銚子の滝を左に巻く道は本日の中で最も危険な場所。

      険しい登山道についつい休憩が長くなりました。

    イカリソウ、カタクリの花に癒されながらも、これでもか!という急坂が連続します。

2017_05052017-210113.jpg 2017_05052017-210117.jpg


9:35 横山岳頂上に到着。

2017_05052017-210118.jpg
みんなよく頑張りました

      ここはあまり展望がありませんので、東峰に向かいます。


2017_05052017-210121.jpg 2017_05052017-210122.jpg
 東峰への途中の岩峰から横山岳をふり返る            咲き始めたばかりのタムシバがきれい

2017_05052017-210123.jpg
左前方には三周ヶ岳とその右に冠山。その右肩にはうっすらと白山


10:10 東峰に着きました。

     ここで会長さまからお昼の掛け声。
     
     皆さんスマホで山座同定。
2017_05052017-210124.jpg
左のなだらかな山が能郷白山(1617m)。右の鋭峰は奥美濃の蕎麦粒山でしょうか?


10:45  ゆったりとした昼食タイムを終え、下山にかかります。

     ここからが長いイワウチワ街道。

2017_05052017-210125.jpg


     東尾根登山口分岐を右折すると今度はブナ林の極楽尾根。

2017_05052017-210131.jpg
11:20  ブナ林のグリーンシャワーを浴びながら長いめの休憩


12:15  急坂を下りたところが東尾根登山口。
2017_05052017-210132.jpg

      あとは約2qの綱谷林道を下りるだけです。

12:45 出発点の白谷登山口に帰って来ました。

     この後は締めの反省会。
     端人さんらはさらにカーネルを続けるとのことでここで解散。

     いい季節にお天気にも恵まれて、楽しい花の旅をすることができました。
     すばらしいカーネルメンバーに大感謝です。


        
posted by オンシュガー at 22:00| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

カーネル第二日、赤坂山から大谷山

カーネルクラブ、2日目は湖北の山。赤坂山(824m)から大谷山(814m)へ。

2017_05052017-210057.jpg


5月4日(木)   天候  はれ

メンバー    西日本カーネルクラブの6人

概略ルート

            マキノスキー場から栗柄越えへ、赤坂山へピストンのあと大谷山に行きます。下山は石庭へ。
     歩行距離は約13.5kmでした。

  小浜の道の駅からR303で滋賀県に入り、R161でマキノへ。初めに石庭の下山地点に1台の
  車をデポしておきます。そしてマキノスキー場の登山者駐車場からスタート。

7:35 準備をしてスタートです。

     さすが大型連休、スキー場のキャンプ地はオートキャンプの人で溢れています。
2017_05052017-210059.jpg

     なだらかな遊歩道のような登山道を歩いて、

8:45 東屋へ。
2017_05052017-210060.jpg
ここで大休止

     東屋を過ぎると登山道は一変。たくさんの花が出てきます。

2017_05052017-210061.JPG 2017_05052017-210064.JPG

2017_05052017-210066.JPG 2017_05052017-210071.JPG

2017_05052017-210070.JPG 2017_05052017-210073.JPG


   栗柄越えを右にとり、赤坂山へ。

10:00  赤坂山頂上

    快晴、白山がきれいに見えていました。
2017_05052017-210077.JPG
写真では判りずらいのですが・・・


    栗柄越えに戻り、次は大谷山を目指します。

    縦走路は琵琶湖から吹き上げる風がきつく、身体が浮き上がるほど。

      2017_05052017-210081.jpg
         眼下にマキノキャンプ場のたくさんのテントが。

    縦走路はまるでカタクリ街道。石庭分岐までの間、ず〜とカタクリが咲いています。

2017_05052017-210084.jpg


         風をよけて林の中に入り、昼食(10:45-11:10)
         昼食場所の周りにもカタクリが咲いています。

11:40 寒風到着

2017_05052017-210083.jpg
目指す大谷山

   
12:10 大谷山到着

     
2017_05052017-210086.jpg
強風の中の記念写真、高島トレイル縦走中のお兄さんに撮ってもらいました


12:25 石庭への下山分岐です。

      まだ時間はたっぷりあります。コーヒーをいれ、大休止。

2017_05052017-210090.jpg
石庭下山道のブナ林


2017_05052017-210091.jpg   2017_05052017-210092.jpg 
  この下山道はイワカガミの群生地ですが花の時期はもう少し先のようでした


長い稜線を下ります。

2017_05052017-210093.jpg 2017_05052017-210094.jpg 
 イワウチワや                          イワナシを見て

14:30 石庭登山口に下りてきました。

2017_05052017-210095.jpg


      デポした車でマキノスキー場に戻ります。



本日の宿泊地は道の駅塩津海道あぢかまの里。
夕食は奥様方の手づくり贅沢カレー。よく飲み、よく食べ、ぐっすりお休み。


続きを読む
posted by オンシュガー at 23:06| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

カーネル第一日、頭巾山

西日本カーネルクラブの旅、1日目は頭巾山(871m)です。

2017_05052017-210008.jpg



5月3日(水)   天候  はれ

メンバー   西日本カーネルクラブの6人

概略ルート

   頭巾山
          下山ルートは正規登山道ではありません。GPS必携のヤブこぎルートです。
    本日の歩きは約7.3qでした。


8:35 舞鶴PAに集合後、野鹿の滝手前の下山地点に1台の車をデポしておき、滝から少し進んだ
    大トチの広場に駐車してスタートです。
2017_05052017-210001.jpg

2017_05052017-210002.jpg
川沿いの広い林道を約30分


    頭巾山登山口の看板に従い、左の川を渡ります。
    味気ない植林の斜面をジグザグに登り、ところどころでイカリソウやイワカガミを見て、
2017_05052017-210003.jpg

9:40 お目当てのシャクナゲ尾根に到着。
     
     ちょうど見ごろでした。濃い色、明るいいろのものなど、いっぱい。

2017_05052017-210004.jpg 2017_05052017-210007.jpg

     シャクナゲ尾根の上はイワウチワ尾根です。

2017_05052017-210018.jpg 2017_05052017-210019.jpg

2017_05052017-210016.jpg


     自然の中の花を楽しみ、

2017_05052017-210020.jpg 2017_05052017-210022.jpg
  10:05 主稜線へ                       分岐の看板の下にもイワカガミ

10:15 頭巾山頂上に到着

2017_05052017-210023.jpg  2017_05052017-210024.jpg
    頂上には親子づれの1組                 お願いして集合写真を

  
     早めのお昼ごはんです。( 〜10:45)

     下山は頂上から東に延びる尾根へ。

2017_05052017-210026.jpg 2017_05052017-210027.jpg
  どこまでも続く極楽尾根



2017_05052017-210028.jpg




11:30 下山分岐に来ました。
      このあたりはイワカガミがいっぱい。

2017_05052017-210031.jpg  2017_05052017-210029.jpg


      ブナ林の新緑にも癒されながら、

2017_05052017-210034.jpg  2017_05052017-210036.jpg


      途中のアセビのヤブこぎにも悩まされて、ただひたすらに下山。

      最後はお定まりのゲキ斜面

2017_05052017-210038.jpg 2017_05052017-210039.jpg
                             13:05 車デポ地に下りてきました

    車を回収し、野鹿の滝遊歩道から野鹿の滝を見に行きます。

2017_05052017-210046.jpg 2017_05052017-210048.jpg
                             落差30mの立派な滝


      林道で見つけた花たち
2017_05052017-210052.jpg

2017_05052017-210045.jpg

2017_05052017-210054.jpg

      簡単に反省会をして、今日の宿泊地、小浜へ向かいます。

       
            濱の湯でサッパリしたあと、道の駅若狭おばまで宴会。とんこつ鍋でおなか一杯。
     こうして第一日目は終了です。


続きを読む
posted by オンシュガー at 22:17| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

明日からカーネルへ


久しぶりに西日本カーネルクラブの行事です。

福井、滋賀の山へ季節の花を訪ねる、2泊3日の予定です。


       ----------------------------------------------


昨晩、ウツミ先生から電話。

   先週、リサイクルショップでペンタックスの一眼レフを買い求め、テストをしたところ非常に
   ヨロシイので使ってみないかと・・・


もちろん即座に訪問。

天体にも、花の写真にもOKだそうです。

天体用にはペンタックス用のTリングが入用のため、今日は花を少し撮ってみました。

4本のレンズの中から、100o、F2.8のマクロレンズを使って。マクロは初体験です。

IMGP3473.jpg

IMGP3477.jpg
シャガ


IMGP3482.jpg
白ヤマブキ


IMGP3486.jpg
これは?


とりあえずオートで撮ってみましたがこれから勉強、強力な武器になりそうです。



posted by オンシュガー at 17:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

めぐる季節、エビネ(2)


前回の投稿以降に咲いた露地のエビネです。

まだ株に元気がないのか、花穂は短く頼りなげですがそれでも健気に花を開かせてくれました。

2017_05012017-210008.jpg

2017_05012017-210004.jpg
これは昨年、神河町で頂いたサツマエビネです。


2017_05012017-210006.jpg

2017_05012017-210005.jpg
こちらはおととし、朽木で買い求めたパステルカラーのもの。


2017_05012017-210003.jpg
朽木で買った別品種のパステルカラーのもの。前回投稿分と同じ種類のようです。


 今日から5月。いい気候になりました。


posted by オンシュガー at 16:33| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする