2017年09月12日

名曲押売り本舗 流れよ、わが涙(1)

久しぶりの名曲押売り本舗はダウランドのリュート歌曲「流れよ、わが涙」を聞き比べてみます。

その1回目はFiona Campbellのソプラノです。
このおススメはイントロにあたるところでバロックヴァイオリンとチェロが絶妙に掛け合いをするところです。

          

            バックはAustralian Chamber Orchestra


ジョン・ダウランド(1563-1626)の名曲「涙のパバーヌ」に歌詞を付けた音楽と推測されていますが、こちらが先に生まれていたのかも知れません。

それではついでと言ってはなんですが、ポール・オデットのリュート独奏で「涙のパバーヌ」もどうぞ。

          


次回はエマ・カークビーに登場していただきます。



posted by オンシュガー at 20:41| Comment(0) | 名曲押売り本舗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

皆さんお久しぶりの三室山


いろいろあって久しぶりのグループ山歩きは大通峠からの三室山でした。

集合場所の千種町行者霊水ではながらくのご無沙汰の挨拶から始まり、すぐに笑顔がはじけます。


9月9日(土)   天候  はれ

メンバー   山ちゃん、N&nさん、アイさん、姫路のHさん、会長さまと7人

概略ルート

三室山.jpg
大通峠から時計回りで三室高原に下山するルートです


8:45 三室高原から長い林道を走った標高1000mを越えたところが大通峠。
   ここから稜線に取り付きます。

2017_09092017-210001.jpg 2017_09092017-210002.jpg

     稜線に上がればなだらかな上りになりますが、踏み跡が分かりずらくなっています。
     去年より下草が元気になっているようです。

     15分ほど進めば太いブナも出て来て早速にワォーの声。

2017_09092017-210003.jpg 2017_09092017-210005.jpg

      木々の間からは目指す三室山。

2017_09092017-210004.jpg
待ってろよ! すぐ行くからね。

2017_09092017-210006.jpg
左側には氷ノ山(一番右、白い雲の下)、左の奥は扇の山


9:35 アップダウンの少ない稜線中の1132mピークへ。

     ピークから25分ほどでこのコースの名物、枯れ木のオブジェの笹原に出ました。

2017_09092017-210007.jpg 2017_09092017-210008.jpg

      このあたりも笹が伸びていて踏み跡が分かりにくくなっています。

10:30 少し上がったところからふり返って大笹原を眺めます。

2017_09092017-210009.jpg
   
       頂上手前の急坂を登れば、

10:45 三室山頂上。1358mです。

      全員集合の記念写真のあとは早めのお昼。

2017_09092017-210010.jpg
会長さまの掛け声も久しぶり。


11:30 下山開始。

      頂上から5分ほど下ったところの展望所からは南の方面がきれいに見えていました。

2017_09092017-210012.jpg
この谷間を清流、千種川が流れています


11:45 クサリ場へ。

2017_09092017-210013.jpg


     杉林のジグザグ道を下りれば、沢に出て、

12:40 宍粟50山の登山口標識のある広い林道に下りてきました。

2017_09092017-210014.jpg


      林道途中から右の林の中に入り、三室高原に戻ります。

13:05 デポしておいた車のところに戻りました。

     ここまで、今日の歩きは約6.6km。

     車で大通峠まで戻り、お楽しみの反省会。

2017_09092017-210016.jpg 2017_09092017-210018.jpg
 パティシエアイちゃんのケーキはメロンクリームのチーズタルト。  ほかにもクリタルトやフルーツいっぱい。


      いっぱい食べ、いっぱいおしゃべりしていつものように反省なしの反省会でした。

      みなさん、今日も楽しい山歩きをありがとうございました。


        



posted by オンシュガー at 21:05| Comment(2) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

三木市の黒滝へ

さわやかな秋空に誘われ、三木市吉川にある黒滝へ散歩です。

このあたりは酒米、山田錦の産地。地元産品の直売所「山田錦の郷」は9時半からオープンですが、開店10分前から大勢の人。

DSCF3714.jpg

  今日はぶどう祭りの催しがあり、新鮮なぶどうを買いに来ている人、ひと、ヒト。

  ワタクシたちも並んで、店内へ。久しぶりの人ごみの中での買い物となりました。
   −−− もちろん、新鮮ぶどうも仕入れました。 −−−


黒滝へは「山田錦の郷」から歩いて15分ほどのところにあります。

DSCF3738.jpg DSCF3737.jpg
県道17号を東に歩きます。途中の若宮神社         茅葺き建物は若宮神社のお旅所


県道脇は山田錦の田んぼが続きます。

DSCF3734.jpg DSCF3735.jpg
 手前は普通米、ヒノヒカリでしょうか。向こうが山田錦  山田錦はまだ青々と。 稲の高さが1mほどあります。


DSCF3716.jpg


およそ800mほど歩き、若宮橋を越えたところ
に黒滝への看板。

階段を下り、美嚢川(みのうがわ)横の遊歩道
を約150m。









   黒滝にやって来ました。

DSCF3733.jpg

    落差は4mほどですが巾が約30mあり、一枚岩から流れ落ちる景色が見事です。

DSCF3721.jpg

DSCF3724.jpg

DSCF3726.jpg


    滝の上流側にはこんな田園風景が広がっています。

DSCF3732.jpg


深山幽谷の滝とは一風変わった、田園の中にある珍しい滝を見てきました。

県道の往復、約2qです。もちろん反省会はありません。


posted by オンシュガー at 19:35| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

真夜中のオリオン座

季節はめぐり、今日から9月。

ここのところ空模様が良くなく、星座観察もままならなかったのですが、昨夜は久しぶりの星空となりました。
夜11時過ぎには月も西に沈み、チャンス到来。


しばらく大型の双眼鏡で星座を眺めたあと一眼レフで写真を撮ってみました。
まだまだ初心者ですが・・・。

真夜中2時半ころのオリオン座です。

2017_09012017-210018-b.jpg

  冬の星座、オリオンが東の空に上がり始めていました。
  

  真上ちかくにはすばるも。

2017_09012017-210007-b.jpg


澄んだ秋の空、これからも楽しみです。



posted by オンシュガー at 13:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

恋するガリアのミレイユ・ダルク

新聞の訃報欄でフランスの女優、ミレイユ・ダルクが亡くなったのを知る。

学生時代のころ名古屋スカラ座で「恋するガリア」を観たことを思い出す。
モノクロ画面いっぱいにそばかすだらけの女優が映し出される。大きな目、ちょっとつり上がったような鼻、お世辞にも美形とは言い難いが、とても印象にのこる女優であった。
それがミレイユ・ダルク。

ストーリーは良く覚えていないが、道ならぬ恋に落ちた女性が、恋をあきらめ自立して行くといった話だったよう。

白黒の画面がかえって哀愁を誘うような感じであった。
(その数年前に話題となったイタリア映画「ブーベの恋人」も白黒画面が良かった。)


恋するガリアを忘れられなくしているのはその映画音楽。
まだ結成されたばかりのスィングル・シンガーズが歌っているバッハのシンフォニアが使われていた。
これが素晴らしかった。スキャット唱法がまだ知られていなかった頃のことで、おしゃれで都会的な音楽に出合い、一度で虜になってしまったことを思い出す。


夏がよく似合う女優がこの夏の終わりにあちらへ旅立った。

         
            映画のBGMはコチラ






posted by オンシュガー at 22:00| Comment(0) | 木の国から U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする