2017年05月20日

小城廃村から白菅山を周回

本日の山歩きは日本海近く、香美町村岡区へ遠征です。

県道4号から和佐父集落を抜け、長いながい林道を走り、小城に到着。そこから白菅山(896m)を目指します。


5月20日(土)   天候  快晴

メンバー  山ちゃん、端人・端っ子さん、姫路のH&Iさん、会長さまと7人

概略ルート

白菅-2.jpg
小城廃村の神社の上、三叉路の広場に駐車し、時計回りで周回です。
和佐父からの林道は細く落石あり。帰りは山田地区へ下りましたが、この道
   もさらに細くおまけに落石多く、普通車では通りたくない林道であります。 



9:25 登山日和の爽やかな中、駐車地点から尾根に取り付きます。

    出発準備をしていると1台の軽トラが上がって来ます。「ブナ林へ行くのですか?」と気さくにお声を    
     掛けて下さいました。
     マラソン大会の準備に来られた方でした。和佐父から上がって来たことを話すと、山田からの方が近い、
     とのこと。帰りは山田地区へ下りることにしましたが・・・  結果は???

    その昔、小城越えから日高町へ向かった人たちが通った道でしょうか。その時代をしのび
    ながら歩きます。
2017_05202017-210007.jpg

        約30分で左に707m標高点のある尾根に着きました。
2017_05202017-210008.jpg
軽トラのおじさんが言っていたブナ林の始まりのようです。

      小城越えへの道は使わないで、尾根をつめます。

2017_05202017-210009.jpg 2017_05202017-210010.jpg


10:15 三等三角点、小城に到着。
2017_05202017-210011.jpg

      ここからは町界尾根を進みます。
      素晴らしいブナ林が連続。

2017_05202017-210013.jpg 2017_05202017-210014.jpg

        下草のない快適なブナ尾根歩き、
2017_05202017-210016.jpg


    ところどころで南側が開けると蘇武岳も見えます。


11:10 お腹も空いてきました。会長さまにお願いして昼食タイムを取ります。

2017_05202017-210017.jpg

       昼食後、すぐに谷を下りれば林道へ。
          この林道は駐車地点の三叉路から延びる林道になります。

       林道歩き約15分で白菅山への分岐地点へ。
2017_05202017-210019.jpg 2017_05202017-210020.jpg
  ここから白菅山だワ・・と地図を確認中         そんな女性軍を置いて山ちゃんは先へ


      白菅山への稜線は若いブナの林。
2017_05202017-210021.jpg 2017_05202017-210022.jpg


2017_05202017-210025.jpg


12:20 白菅山に到着。

2017_05202017-210027.jpg 2017_05202017-210026.jpg
                            ここは三等三角点、白菅。

      冷たくておいしいみかんゼリーやサニーオレンジなどをいただいて、
      まだまだブナの尾根は続きます。

2017_05202017-210029.jpg

2017_05202017-210030.jpg

2017_05202017-210031.jpg


     本日の一番のブナでは、  恒例の・・
2017_05202017-210034.jpg


    林道に下りるところでは予定ルートを外れ、チョット激坂も下り。

13:50 林道に出ました。
     この林道は和佐父からの林道で、朝通ったところです。

2017_05202017-210038.jpg

   
      林道わきに咲くタニウツギ、ホウ、トチなどを見ながら20分ほど下り、谷を渡った
      ところでショートカット道に入ります。
2017_05202017-210040.jpg


       ふたたび林道に合流すれば旧小城の集落は近い。

14:25 小城の集落に戻って来ました。

      小城の人びとは昭和59年に集団で村岡の方へ引っ越しされたそうです。

      古い家の周りには昔を思い出させるクリンソウの花がたくさんさいておりました。

2017_05202017-210042.jpg 2017_05202017-210044.jpg

2017_05202017-210045.jpg
集落の一番高いところにあったと思われる鎮守の神社


14:30 神社の上、駐車地点に戻って来ました。

      皆さまお疲れ様。 今日の歩きは約10.7q。よく歩きました。

      反省会はIさん手作りの緑のケーキ、ムースなど。冷たいコーヒーなどもおいしく
      いただきました。

2017_05202017-210046.jpg 2017_05202017-210047.jpg


     絶好のお天気に恵まれ、歴史を感じながら、ブナづくしの山歩きでした。

         
続きを読む
posted by オンシュガー at 21:11| Comment(2) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

今日の三久安山


頂上付近の新緑です。

2017_05142017-210007.jpg

2017_05142017-210011.jpg

2017_05142017-210010.jpg


2017_05142017-210008.jpg
   今日は快晴の三久安山へ、カーネルクラブ
   の6人で楽しみました。










          <おわり>



posted by オンシュガー at 19:29| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

雨後の櫃ヶ山

兵庫県の天気予報は午前中は雨、いつもの土曜登山はありません。
そこで西の方に車を走らせ、岡山県真庭市へ。雨上がりの櫃ヶ山(ひつがせん、954m)へ省エネ登山、とすることにしました。


5月13日(土)   天候  くもり

メンバー    会長さまと2人

概略ルート
  
       ルート 櫃ヶ山
      旭川沿いの牧地区から延びる林道を2qほど駆け上がると久納からの登山道と交わる地点が今日の出発
      地点です。ここから頂上へピストンします。


2017_05132017-210001.jpg


8:40 林道が広くなったところに駐車。
      ここには10台程度駐車できるスペースが
      あります。


     準備をしてスタートします。
    

     稜線までは目的の頂上とはまるで
     反対方向にほぼ水平道を行きます。


     稜線手前でムサシアブミのお出迎え。

2017_05132017-210004.jpg

2017_05132017-210003.jpg 2017_05132017-210005.jpg


2017_05132017-210006.jpg
9:10 五合目に到着。
     稜線に乗って5分ほど進んだところ。

     ここでコーヒーを入れ、大休止。






      2017_05132017-210008.jpg
          六合目手前の急坂を上がる会長さま


9:45 六合目です。
2017_05132017-210007.jpg

2017_05132017-210009.jpg
10:05 天狗の森分岐。
    
      七合目標識のすぐ上です。

      今日は省エネ登山につき、天狗の
      森には回りません。



  
      八合目で天狗の森からのう回路と
      合流し、

      10:20 九合目。
           そして、

10:30 櫃ヶ山頂上に到着。

      周りはガスで何も見えません。こんな日の登山者はゼロ。

2017_05132017-210011.jpg 2017_05132017-210012.jpg


     早めのお昼タイムとして、11:00下山開始。

11:20 下りは早い、七合目です。

2017_05132017-210016.jpg

2017_05132017-210015.jpg
このころからようやくガスが飛び、下界が見えてきました

2017_05132017-210018.jpg
雨に濡れた緑が一層鮮やか


11:40 五合目まで下りました。

      時間はたっぷり、ここでもコーヒータイムで大休止。

    稜線から少し下った谷は緑いっぱい。

2017_05132017-210021.jpg


12:30 無事、駐車地点に戻りました。

      いつもの久納からの登山口でなく、ちょっとズルしたような感じの省エネ登山。
      歩いた距離も往復で約5.5q。

      雨上がりで緑たっぷりの櫃ヶ山を楽しみました。



posted by オンシュガー at 17:00| Comment(2) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

深緑の明神山


   今日の明神山です。

2017_05112017-210010-a.JPG
新緑から深緑に変わりました


   今日の花は、

2017_05112017-210004.jpg

2017_05112017-210003.jpg
満開のモチツツジと


2017_05112017-210006.jpg
ウラジロノキでした。



posted by オンシュガー at 16:26| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

カーネル第三日、横山岳

カーネルクラブの3日目は木之本町、横山岳(1132m)です。

2017_05052017-210102.jpg


5月5日(金)   天候  はれ

メンバー    カーネルクラブの6人(全員)

概略ルート

      横山岳
       木之本町杉野の白谷登山口から経の滝、五銚子の滝をつめ、頂上へ。帰りは東尾根のイワウチワ
       を見て周回するルートを取りました。
       歩行距離は約8.5qです。


    道の駅あぢかまの里で朝食を済ませ、約20qのドライブで白谷登山口に着いたのは
    6時半まえ。


2017_05052017-210096.jpg
6:35  立派になった駐車場を出発。
     前回登山は8年前のことでした。




     白谷登山道の広い道をつめます。


      すぐにイチリンソウがお出迎え。
     2017_05052017-210099.jpg


2017_05052017-210100.jpg 2017_05052017-210103.jpg
  渡渉を何度も繰り返し、

   
     沢沿いのキビシイ道を登ります。
2017_05052017-210106.jpg


2017_05052017-210104.jpg
これはヤマハタザオでしょうか?


      途中で林道を1回横切り、さらに沢をつめます。

7:35 経の滝へ。

     さらに30分ほど険しい登山道を登れば五銚子の滝。
        残念ながら写真は失敗。二つの滝の写真はありません。
   
      五銚子の滝を左に巻く道は本日の中で最も危険な場所。

      険しい登山道についつい休憩が長くなりました。

    イカリソウ、カタクリの花に癒されながらも、これでもか!という急坂が連続します。

2017_05052017-210113.jpg 2017_05052017-210117.jpg


9:35 横山岳頂上に到着。

2017_05052017-210118.jpg
みんなよく頑張りました

      ここはあまり展望がありませんので、東峰に向かいます。


2017_05052017-210121.jpg 2017_05052017-210122.jpg
 東峰への途中の岩峰から横山岳をふり返る            咲き始めたばかりのタムシバがきれい

2017_05052017-210123.jpg
左前方には三周ヶ岳とその右に冠山。その右肩にはうっすらと白山


10:10 東峰に着きました。

     ここで会長さまからお昼の掛け声。
     
     皆さんスマホで山座同定。
2017_05052017-210124.jpg
左のなだらかな山が能郷白山(1617m)。右の鋭峰は奥美濃の蕎麦粒山でしょうか?


10:45  ゆったりとした昼食タイムを終え、下山にかかります。

     ここからが長いイワウチワ街道。

2017_05052017-210125.jpg


     東尾根登山口分岐を右折すると今度はブナ林の極楽尾根。

2017_05052017-210131.jpg
11:20  ブナ林のグリーンシャワーを浴びながら長いめの休憩


12:15  急坂を下りたところが東尾根登山口。
2017_05052017-210132.jpg

      あとは約2qの綱谷林道を下りるだけです。

12:45 出発点の白谷登山口に帰って来ました。

     この後は締めの反省会。
     端人さんらはさらにカーネルを続けるとのことでここで解散。

     いい季節にお天気にも恵まれて、楽しい花の旅をすることができました。
     すばらしいカーネルメンバーに大感謝です。


        
posted by オンシュガー at 22:00| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする