2017年11月21日

裏明神の紅葉

播磨の名峰、明神山(668m)を裏側から登って来ました。

紅葉が見ごろとなっております。
 (スマホでの写真でスミマセン)


 まず、神社コースからの明神山

IMG_20171121_101415.jpg
頂上付近はすでに落葉しています



西の小明神の紅葉です。

IMG_20171121_110115.jpg


かじかコースから神社コースの尾根の様子です。

IMG_20171121_125231.jpg


   実際はもっともっときれいなのですが・・・。



posted by オンシュガー at 18:28| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

蘇武岳、巨樹の谷から阿瀬渓谷へ

2017_11112017-210003.jpg
巨樹の谷 入り口の1枚です



11月11日(土)     天候  くもり一時しぐれ

メンバー  山ちゃん、N&nさん、端人・端っ子さん、姫路のH,Iさん、会長さま、
      三木のKさんグループ4人、総勢13人

概略ルート

                蘇武-1.jpg          蘇武-2.jpg


8:25   あらかじめ阿瀬渓谷駐車場に回収用の車をデポしておき、万場スキー場から出発です。

2017_11112017-210001.jpg


   スキー場横を歩き、約8分で蘇武岳登山口。
     ここが1合目だそうです。

                  ツアーの御一行様 →


     きれいな紅葉を楽しみながら進めば、
     まずは巨樹の谷入り口の大カツラ。
  
2017_11112017-210004.jpg

    大トチや谷の紅葉を愛でながら高度を上げて行きます。

2017_11112017-210005.jpg 2017_11112017-210006.jpg


9:40 名色からの林道合流へ、

     パラパラとしぐれてきましたので雨具を着て出発。

     快適なブナ林の中の登山道。




11:10 スタートから2時間45分で蘇武岳頂上。

     全員で記念写真。
       
 2017_11112017-210014.jpg 2017_11112017-210010.jpg
                             頂上標柱で会長さまは何をしてるのでしょうか?

     頂上は風が強いため、南へ少し進んだところで昼食です。

11:40 楽しいお昼タイムのあとは金山峠に向けて出発。

      途中、台風あとの荒れ気味になっているところで稜線を外し、ミスコース。
      急斜面を下り、正規ルートに戻ります。


13:25 案内看板のある金山峠へ。

2017_11112017-210016.jpg 2017_11112017-210015.jpg
                              金山廃村へは谷へ下ります


2017_11112017-210018.jpg 2017_11112017-210020.jpg
  立派な滝を見て                   コワイ丸木橋を渡れば金山廃村は近い 


14:45 金山廃村に着きました。

2017_11112017-210021.jpg 2017_11112017-210023.jpg
  室町時代からの歴史を知り              東屋でスイーツをいただき、阿瀬渓谷へ出発

   
    その昔、金山集落の人びとが通った山道を阿瀬集落に向かって下ります。

2017_11112017-210026.jpg 2017_11112017-210027.jpg

2017_11112017-210028.jpg

2017_11112017-210024.jpg



   阿瀬渓谷は明日の日曜日がもみじ祭り。

2017_11112017-210029.jpg
源太夫滝の手前にはきれいな紅葉がありました



16:00 阿瀬渓谷駐車場に到着。

     本日はかなり手ごわいルートでした。GPSの歩行距離は16km。
   
     万場スキー場の車を回収し、夕暮れ迫るなか簡単に反省会をして解散。
     皆さまお疲れさまでした。

    

posted by オンシュガー at 08:10| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

生野、行者岳へ 

秋晴れの1日、多々良木ダムから行者岳(785m)を周回してきました。


11月5日(日)    天候  快晴

メンバー    N,H,Kの西日本カーネルクラブ6人組

ルート
   多々良木ダムから稜線ルート(P606)を経て行者岳へ。下山はP625,P420,P366の稜線で 
   多々良木ダムへ下りる周回。


9:00 スタート

   本日は台風21号で荒れた登山道の整備をしながら。記録はありません。

  
2017_11052017-210002.jpg
紅葉につつまれた行者堂


2017_11052017-210003.jpg
頂上のすぐ北の展望大岩からの多々良木ダム湖、奥は粟賀山。
狭い岩の上でランチタイムを取りました。


   下山ルートの稜線は一般登山道ではありません。地図、コンパス必携です。


   お楽しみの反省会では、大きな一夜干しのするめが出てきました。柔らかく、薄味で
   美味しくいただきました。

   皆さん、ごちそうさま。またご苦労さまでした。


posted by オンシュガー at 22:57| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

テレキャビンで地蔵の頭へ

ペンション悠々舎でゆったりとした朝を迎え、8時半すぎに出発。
白馬五竜エスカルプラザに向かいます。

今日は姫路に帰らねばなりませんので楽ちん散歩で北アルプスの絶景を楽しみたいと考えています。

9:10 テレキャビンに乗り、

2017_10112017-210053.jpg 2017_10112017-210054.jpg
                             ケーブルで上がるにつれ紅葉が・・

2017_10112017-210055.jpg
山頂駅近くでは見事な紅葉が見れました


   標高1515mの山頂駅から高山植物園の中を歩いて地蔵の頭まで。ゆっくり歩いて30分。

   初めはガスがかかっていて周りがみえませんでしたが、しばらくすると。

2017_10112017-210058.jpg
白馬三山が見え始めました


2017_10112017-210064-a.JPG
雲に浮かぶ五竜岳も


    しばらく絶景を楽しみます。

2017_10112017-210067.jpg
白馬三山もバッチリです

2017_10112017-210066.jpg
紅葉と五竜岳


    40分ほどで下山にかかります。

2017_10112017-210070.jpg
地蔵の頭眼下に広がる紅葉


11時ころアルプス平駅に戻り、テレキャビンで下界に下ります。

2017_10112017-210073.jpg

2017_10112017-210076.jpg



     紅葉で満腹になり、満足して帰途につきました。


安曇野ICから高速に乗り安全運転で走行。
2017_10112017-210078.jpg
岐阜県と長野県の県境近くにある神坂PAで休憩
していると会長さまが見つけたものは、 →

  このPAから約1q(15分)で馬籠宿に行け
  るそうです。

  今日の山登りで歩き足りなかったのか、
  行くことに。





  
2017_10112017-210080.jpg
夕暮れせまる宿場町の雰囲気を楽しんで来ました


   こうして2泊3日の紅葉を訪ねる山旅は終了しました。





posted by オンシュガー at 22:56| Comment(3) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

雨飾山の紅葉を楽しむ

雨飾山の紅葉が見ごろ、ということで出掛けてきました。



10月10日(火)    天候  晴れ〜くもり

メンバー    姫路のNさん、Tさん、会長さまと4人

ルート 
  雨飾高原キャンプ場から荒菅沢を経て頂上へのルートをピストンです。
   (ルート図はありません)

  前日、姫路から約520qを走り、岩岳スキー場近くのペンションで泊まり、朝早く小谷温泉
  を経て雨飾高原キャンプ場の登山者駐車場へ。

2017_10112017-210001.jpg
6:50 駐車場はすでに満杯の状態です。

     登山届を出し、
     準備をしてスタート。


  2017_10112017-210003.jpg

    湿原のようなところを約15分進み、のっけから急な登山道に取り付きます。

    上るにつれ、紅葉がいい感じで進んでいます。
2017_10112017-210006.jpg 2017_10112017-210007.jpg

7:50 ブナ平へ

2017_10112017-210009.jpg


    このあたりから大ワォーの連続。
2017_10112017-210012.jpg

2017_10112017-210013.jpg 2017_10112017-210014.jpg
  青空にも                          ブナの大木にも感動

8:30 荒菅沢が見えるところまで来ました。
     ここの絶景も心に残ります。

2017_10112017-210019.jpg

2017_10112017-210021.jpg

8:40 荒菅沢を渡り、大休止。

     紅葉のトンネルをくぐり、見通しのきく稜線に出れば、

2017_10112017-210027.jpg
またまた大ワォー  向こうの山は高妻山でしょうか?

2017_10112017-210028.jpg
    

      岩稜や大ハシゴを越え、








   10:20 笹平の見えるところまで
        やって来ました。

2017_10112017-210029.jpg
正面に雨飾の頂上が見えます



2017_10112017-210031.jpg
頂上手前のコルから荒菅沢を覗き見る


    頂上直下の急登をこなし、
2017_10112017-210033.jpg

11:00 雨飾山頂上1963mです。


     みなさん良く頑張りました。

     頂上には3パーティでしたが昼食中
     にどんどん大勢の登山者が上がって
     きます。




      11:30 下山開始。



2017_10112017-210037.jpg
頂上直下のゲキ下り


2017_10112017-210038.jpg
笹平下のハシゴ場

      下りは登山道が滑りやすく、登り以上に注意が必要です。

2017_10112017-210039.jpg
見納めの紅葉俯瞰


2017_10112017-210040.jpg
紅葉のトンネル

13:30 荒菅沢で大休止。

2017_10112017-210043.jpg
いつまでも去りがたく、


14:10 ブナ平へ。

2017_10112017-210045.jpg

  
     ときどき滑って転んで、

15:00 駐車場に戻って来ました。

      案内図によれば片道4.4q、往復8.8qの道のりです。



この後、紅葉の名所、鎌池に寄って見ました。

2017_10112017-210052.jpg

2017_10112017-210050.jpg



   本日のお泊りはペンション悠々舎。つもる話で夜11時まで。



posted by オンシュガー at 22:44| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする