2018年05月20日

西日本カーネルクラブは佐渡へ

花の島、佐渡。
雪解け後の色とりどりの花が彩る尾根をめざす山旅が主目的です。

明日の朝、直江津からのカーフェリーで佐渡へ渡るため本日夕方出発します。

今日5月20日の「今日の花」はシラネアオイ。花言葉は「優雅」だそうです。
シラネアオイ、オオミスミソウ、牧野富太郎博士が発見したというヤマトグサなどに会えたらうれしいですね。



posted by オンシュガー at 11:00| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

今日の山の花

静かな山歩きがしたいと思ってはいるのですが、自然の中でその季節にしか見ることができない花を見た時にはついついワォーの大きな声が出てしまいます。

今日の山歩きの花たちです。

まずはエビネ。

2018_05122017-210002-b.jpg

2018_05122017-210003-b.jpg

2018_05122017-210004-b.jpg



つぎはヤマシャクヤク。

2018_05122017-210014-b.jpg

2018_05122017-210015-b.jpg

2018_05122017-210012-b.jpg

2018_05122017-210017-b.jpg

     珍しい赤いしぼりの入ったものも見れました。

2018_05122017-210022.jpg

2018_05122017-210023.jpg



最後は目立ちにくいところに咲いていたハルリンドウ。

2018_05122017-210027.jpg

2018_05122017-210028.jpg

  ことしも可愛い花たちに出合えて最高にシアワセでした。


posted by オンシュガー at 20:26| Comment(6) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

出石町奥山から床の尾山周回

大型連休中の土曜日登山は出石町側から西床の尾山(843m)と東床の尾山(839m)を周回することになりました。

5月5日(土)      天候   快晴

メンバー    山ちゃん、N&nさん、端人・端っ子さん、アイちゃん、会長さまと8人

概略ルート

奥山から西床尾.jpg
出石町奥山の県道18号沿いの空き地に駐車し西床の尾山登山口からスタート。
 西床の尾〜東床の尾山の稜線を歩き、出石方面分岐から奥山へのルートに入ります。
茗荷谷廃村からは谷川に沿った林道を下りますが、GPS軌跡は正しく位置を把握しておりません。


9:00 駐車地前の県道を渡り登山口へ。  2018_05062017-210004.jpg

      
      皐月晴れの爽やかな登山日和。
      今日も楽しく歩けそうです。

      一枚岩の川床となった沢を左に見ながら
      上がって行くと、
      西床の尾山→の標識。
      ここから稜線歩きとなります。
        2018_05062017-210006.jpg

      自然林の新緑が目にしみます。
2018_05062017-210008.jpg

2018_05062017-210009.jpg

10:40 四等三角点に到着。ここまで来ると西床の尾山は近い。

      アンテナのある広場には三角点から5分ほどで着きました。
2018_05062017-210012.jpg


10:55 西床の尾山頂上に到着です。

2018_05062017-210014.jpg
北の方面、蘇武岳が見えます。

        ここでお昼タイム。 それぞれ倒木に腰掛けて。まったりとしたいい時間が過ぎて
        行きます。
        約30分の昼食タイムの後、東床の尾に向けて出発。

      
2018_05062017-210013.jpg


        西床の尾山から東床の尾山への稜線歩きはいつ来ても感動です。

2018_05062017-210016.jpg 2018_05062017-210017.jpg

        12:05 糸井からの登山道と出合います。
2018_05062017-210018.jpg


12:20 東床の尾山に到着。

2018_05062017-210020.jpg  2018_05062017-210019.jpg

                 360°の展望を楽しんだあと奥山に向けて下山開始です。

      少し戻り、作業小屋のあるピークから右に(出石方面)曲がります。

2018_05062017-210021.jpg
ここでは左の茗荷谷方面へ(12:50)

13:10 P605手前の分岐です。
      ここは古いチェーンソ―が目印。
2018_05062017-210022.jpg

        斜面に切られた細い登山道を下ります。
2018_05062017-210023.jpg

          ここからはアドベンチャールート。
          茗荷谷の沢には危険がいっぱい。沢をあちこち渡って、
2018_05062017-210024.jpg

2018_05062017-210025.jpg

2018_05062017-210026.jpg

       危険な沢を30分ほど下りると石積みをした田んぼ跡のようなものが出てきます。
       このあたりから茗荷谷廃村のようです。

       かなり広い谷が昔の集落となっていたようです。
       住宅跡らしき場所にはタイルでつくられた炊事場の残骸、お風呂、かまど跡など。
2018_05062017-210027.jpg

14:10 ようやく廃村を抜け、林道に出ました。

2018_05062017-210029.jpg

        沢沿いの林道をテクテク、約30分でデポした車のところに。

14:50 はじめの駐車地点に戻りました。

      反省会はアイちゃん手作りの3種類のパンやフルーツ、小魚の干物、ビスケットなどが
                いっぱい。
      おいしくいただきました。

      爽やかな登山日和の一日を楽しく、ヒヤヒヤで大周回できました。
      本日の歩きは約11qです。



posted by オンシュガー at 21:33| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

三久安山のブナ芽吹きと笠形山のアカヤシオ

今週の土曜日登山は新緑を期待して三久安山(1123m)でした。


4月21日(土)      天候   はれ

メンバー     N&nさん、端人・端っ子さん、会長さまと6人


概略ルート
    音水湖登山口からのピストンですのでルート図はありません。


8:30 道の駅波賀が集合場所。
     山ちゃんも来てくれましたが、風邪気味で体調不良とのこと。
     無理をしないで・・ということで今日はお休みとなりました。
     そんな訳で今日は6人だけです。

8:50 音水湖畔から林道を駆け上がり登山口駐車場をスタート。

     スタートからは重機で無残に作り直された急坂を30分ほど上がらねばなりません。

     そのあとは日当たりの良い広大な斜面。

2018_04212017-210002.jpg
今日は快晴、暑いくらいです


      ブナの芽吹きは始まったばかり、稜線にはまだタムシバがいっぱい咲いていました。

11:10 はしごコースからの合流点に来ました。

                  2018_04212017-210004.jpg
          
       
          そして三久安山頂上へ。

2018_04212017-210006.jpg
                     ここでもブナの芽吹きは始まったばかりでした

2018_04212017-210007.jpg


11:30 三久安山頂上へ。

            ささやかに記念写真 →

       そしてたのしいお昼タイム。

       フルーツなどを頂き、シアワセ。

         約30分の滞在で下山開始。


         その前に氷ノ山の遠望です。

2018_04212017-210008.jpg
雪はほとんど消えています


          帰り道も斜面で意外に時間を取られ、

14:10 登山口に帰って来ました。

        恒例の反省会は・・・ 明日のアカヤシオが決裁されました。


               -------------------------------------------------------------


  昨日の反省会の決定通り同じメンバーで今日は笠形山のアカヤシオを見ることになりました。


4月22日(日)       天候    はれ

概略ルート
    グリーンエコーから通常登山道で六合目へ。そこから尾根を直登し頂上へ。帰りは西尾根で
           四合目付近へ。 あとは通常登山道でグリーンエコーへ下ります。

8:00 オウネン平駐車場集合。

      ワレワレより前に一台のスポーツカーが駐車。なんと真新しいポルシェ!
      ほぼ同年代らしきご夫婦が登山口に向かって出発されました。

2018_04222017-210001.jpg 2018_04222017-210002.jpg
    8:30 三合目                    9:00 五合目

       六合目標識の少し上のところから稜線に入ります。

       稜線ルートに入り20分ほどからアカヤシオが出てきます。コバノミツバツツジも沢山
       見れますが鮮やかなピンクがアカヤシオ。

2018_04222017-210003.jpg 2018_04222017-210004.jpg

2018_04222017-210006.jpg
左後ろはヤマザクラ

9:45 頂上到着です。

2018_04222017-210008.jpg
頂上では上から目線で見れます

2018_04222017-210009.jpg


   まだ時間が早いのでしっかりとコーヒータイム。

2018_04222017-210013.jpg
   その間に小中学生の声、バレーボールチーム
   のメンバーだそうです。気持ちよい挨拶をし
   てくれました。



                      
          オマケの証拠写真 →    
             



10:10 下山開始

        下山は西尾根ルート。

2018_04222017-210015.jpg
西尾根ルートでもアカヤシオを満喫

11:45 お昼前に下山できました。

       お誘いいただいて笠形山のアカヤシオを楽しみました。ちょうど見ごろ、最高です。

    
posted by オンシュガー at 18:01| Comment(2) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

五台山から五大山への縦走 ヒカゲツツジ満開

今週末はお天気が良くない予報なので恒例の土曜日登山はありません。そこで西日本カーネルクラブのメンバーに声がけして氷上町の五台山から五大山への縦走に挑戦してきました。


4月13日(金)   天候  はれ

メンバー   N&nさん、端人・端っ子さん、会長さまと6人

概略ルート

五台-五大縦走.jpg
氷上町北由良にある安養寺に車をデポしておき、氷上町香良の岩瀧寺の駐車場に回ります。
 ここがスタート。独鈷滝から五台山へ。小野寺山、鷹取山、愛宕山を経て五大山へ。下山は 
愛宕山に戻り、安養寺に下りるという時計回りの縦走です。              


  
2018_04132017-210001.jpg
8:40 香良病院の奥にある広い駐車場を
    スタート。

            親切な案内看板 →
  
    今日は中央分水界の径を歩きます。



    

     岩瀧寺境内のモミジの新緑がきれい。

2018_04132017-210003.jpg

     
     急階段を上がれば
     2018_04132017-210004.jpg 2018_04132017-210006.jpg
       独鈷の滝                   洞窟のお社


    登山道は数年前の豪雨災害で大きく様変わり。応急歩道、う回路など。
2018_04132017-210007.jpg 2018_04132017-210008.jpg

      過剰なほどのピンクテープに導かれ、

9:20 沢に出て本来の登山道に合流しました。

2018_04132017-210009.jpg
9:35 1ツ岩で大休止

2018_04132017-210010.jpg
9:50 植林帯をぬけ稜線に出れば、
    そこが小峠。

    登山道はトラバースするように右に
    周り、

    2018_04132017-210011.jpg
      10:12 五台―五大の縦走路に出ました

10:20 五台山(655m)に到着です。

2018_04132017-210012.jpg 2018_04132017-210013.jpg
                                                                            展望デッキからは雄大な丹波の風景が

2018_04132017-210014.jpg
東の方にはこれから向かう鷹取山から愛宕山、五大山が遠くに続いています

       豪華なおやつをいただき、すぐに小野寺山に向けて出発。

10:45 小野寺山(645m)。

2018_04132017-210016.jpg 2018_04132017-210017.jpg
       眺めの良い山頂です                   山座同定を楽しみ、次の鷹取山へ


          2018_04132017-210018.jpg
             鷹取山へは激下りと激登りが待っていました

11:25 鷹取山頂上(566m)です。

2018_04132017-210019.jpg 2018_04132017-210020.jpg
    記念の集合写真と                    ベンチでお昼ご飯 お天気も良くシアワセ気分

     12:00 まだ縦走は続きます、次の愛宕山に向けて出発進行。

2018_04132017-210022.jpg 2018_04132017-210023.jpg
  分水界の極楽尾根、縦走路のあちこちには咲き始めたミツバツツジが沢山ありました。


12:15 美和峠到着。

2018_04132017-210024.jpg
ここへは独鈷の滝から来れるようです

      分水界の道はさらに続き、

2018_04132017-210025.jpg
12:35 烏帽子山分岐です。鳥ではなく烏が正しいのですね。
修正してあるのを見て一つ賢くなりました。


    愛宕山への取りつきは今日一番の激登り。この辺りからお目当てのヒカゲツツジが出て
    きます。

2018_04132017-210026.jpg 2018_04132017-210027.jpg

2018_04132017-210029.jpg
ロープを頼りに、頂上手前のキビシイ上り

 2018_04132017-210041.jpg 2018_04132017-210032.jpg
  ヒカゲツツジに癒されて、、、

13:00 愛宕山に来ました。

2018_04132017-210033.jpg 2018_04132017-210034.jpg

          そして最後の頂上、五大山に向けて又もや出発。

      ヒカゲツツジいっぱいのコルを下り、登り返せば、
2018_04132017-210043.jpg


13:28 今日最後のピーク、五大山(569m)

2018_04132017-210037.jpg
頂上から春日方面、左手前に黒井城跡が見えます


    五台〜五大のダブルゴダイ縦走を終え、愛宕山に戻ります。

14:00 愛宕山へ。

2018_04132017-210045.jpg 2018_04132017-210044.jpg
                                                      この標識に従い、北由良(安養寺)に下ります

2018_04132017-210046.jpg
見晴らし岩に立ち、

2018_04132017-210047.jpg
無料休憩所で休み、



14:35 2018_04132017-210048.jpg登山口に下りてきました。

      このあとデポした車で瀧寺
      駐車場に戻り、美味しい楽し
      い反省会。

      本日の歩きは約7.8q、距離
      以上の歩きごたえのあるコース
      でした。
                 (端人さん情報で訂正 9.1qでした)






posted by オンシュガー at 21:02| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする