2017年11月07日

西王母 開く

今日は二十四節気の立冬、暦の上では冬となります。
二十四節気をさらに三つに分けた七十二候では、この時期を山茶始開(つばきはじめてひらく)というそうです。
もっとも、ここで言うつばきとは山茶花を指すそうですが、我が家の庭では早咲きの椿、西王母(せいおうぼ)が咲き始めました。


まさに山茶始開そのものです。

2017_11072017-210001-a.jpg
中型、筒咲きの優しいピンクです。


2017_11072017-210005-a.jpg

2017_11072017-210002-a.jpg

2017_11072017-210009-a.jpg
小さなハチでしょうか、吸蜜に来ています


  
   この西王母は植えてから20年近く経っているのにまだ背丈は1.5mほど。なかなか大きく
   育ってくれません。


posted by オンシュガー at 14:29| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

ダイモンジソウの赤花 2017

今年もおうちカフェの露地でダイモンジソウの赤花がたくさん咲いてくれました。

2017_10262017-210002-a.jpg

2017_10262017-210009-a.jpg



   その昔、宍粟市のある渓谷へ紅葉狩りに行った時、狭い川沿いの林道で車の窓から手の
   届くところにダイモンジソウがいっぱい咲いていたのを思い出しました。
   もちろん白いダイモンジソウでしたが、今もまだ元気に咲いているのでしょうか。

   急に行ってみたくなりました。


そしてこちらはイワシャジンです。

IMGP1278.jpg

IMGP1282.jpg


    この数年元気がなくなっていましたが、すこし日当たりの良い場所に移しましたら
    今年はたくさんの花をつけてくれました。



posted by オンシュガー at 16:57| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

こんなところに、今年もナンバンギセル

日曜日の夜半には台風の突風が吹き荒れました。

飛び散らかった枯葉などを片付けていると、見つけたのはナンバンギセル。
いつも出る場所とは違ったところに咲いていて気づかずにいたのでした。

近くには咲き終わった花がらも沢山あって、どうやらこれが今年最後の花のようです。

2017_10242017-210002.jpg

2017_10242017-210014.jpg



  昔の人は花の形を南蛮人のパイプに見立て「南蛮煙管」と。

  さらに昔、まだ南蛮人を知らないころは「思い草」で詠まれる。

      知らぬ間に 咲きて終わりし 思い草   雪於


   まさに今年のナンバンギセルはこの句のようになるところでした。  


posted by オンシュガー at 13:26| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

しあわせ招くか吉祥ラン

我が家の庭の吉祥ランが咲き始めました。

幸福、美、富の神様、吉祥天にちなむありがた〜い花です。

2017_10202017-210014.jpg

2017_10202017-210005.jpg


  まだまだ蕾がたくさんありますので、今年の年末ごろにはしあわせがいっぱい届くかと
  思っております。

  またの名をキチジョウソウとも。


posted by オンシュガー at 16:08| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

初めてのオケラの花

カフェの裏庭にオケラの花が突然咲きました。

いつ植えたのかも忘れてしまっているほど長い間咲かなかったのですが、初めての開花です。
うれしくなってしまい、舞い上がっています。

2017_09302017-210002.jpg

2017_09302017-210003.jpg

2017_09302017-210004.jpg
一輪だけ。今月の絵手紙の日が楽しみです。




  こちらは芋風先生の絵手紙。

2017_09302017-210009-a.jpg
さすがにいいですね。



posted by オンシュガー at 15:17| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする