2017年06月23日

霧島栂のテーブル


カフェに来てくださるお客様から座敷机を作ってほしいとのお話がありました。

いろいろお話を聞き、思いついたのが霧島栂(ツガ)の材料。
まだ世の中が20世紀だったころ仕入れていた巾50pあまり、長さ4mの木目のいい宮崎産のものです。 (4mの長さでは保管できませんので2mに切断しておりました)

栂は関西では「栂普請」といって大変喜ばれていた高級材料です。

次の日、工房で実際の材料を見ていただくと気に入っていただき、製作にとりかかることになりました。

まだ、荒木取りの状態。このまま3週間ほど寝かせて2枚の板をはぎ合わせ、巾90pあまりにします。

P6220016.jpg

P6220018.jpg


  板の反り、たわみもほとんどありませんので3尺X6尺の良い座敷机になることと思います。



posted by オンシュガー at 10:29| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

カーネル第二日、赤坂山から大谷山

カーネルクラブ、2日目は湖北の山。赤坂山(824m)から大谷山(814m)へ。

2017_05052017-210057.jpg


5月4日(木)   天候  はれ

メンバー    西日本カーネルクラブの6人

概略ルート

            マキノスキー場から栗柄越えへ、赤坂山へピストンのあと大谷山に行きます。下山は石庭へ。
     歩行距離は約13.5kmでした。

  小浜の道の駅からR303で滋賀県に入り、R161でマキノへ。初めに石庭の下山地点に1台の
  車をデポしておきます。そしてマキノスキー場の登山者駐車場からスタート。

7:35 準備をしてスタートです。

     さすが大型連休、スキー場のキャンプ地はオートキャンプの人で溢れています。
2017_05052017-210059.jpg

     なだらかな遊歩道のような登山道を歩いて、

8:45 東屋へ。
2017_05052017-210060.jpg
ここで大休止

     東屋を過ぎると登山道は一変。たくさんの花が出てきます。

2017_05052017-210061.JPG 2017_05052017-210064.JPG

2017_05052017-210066.JPG 2017_05052017-210071.JPG

2017_05052017-210070.JPG 2017_05052017-210073.JPG


   栗柄越えを右にとり、赤坂山へ。

10:00  赤坂山頂上

    快晴、白山がきれいに見えていました。
2017_05052017-210077.JPG
写真では判りずらいのですが・・・


    栗柄越えに戻り、次は大谷山を目指します。

    縦走路は琵琶湖から吹き上げる風がきつく、身体が浮き上がるほど。

      2017_05052017-210081.jpg
         眼下にマキノキャンプ場のたくさんのテントが。

    縦走路はまるでカタクリ街道。石庭分岐までの間、ず〜とカタクリが咲いています。

2017_05052017-210084.jpg


         風をよけて林の中に入り、昼食(10:45-11:10)
         昼食場所の周りにもカタクリが咲いています。

11:40 寒風到着

2017_05052017-210083.jpg
目指す大谷山

   
12:10 大谷山到着

     
2017_05052017-210086.jpg
強風の中の記念写真、高島トレイル縦走中のお兄さんに撮ってもらいました


12:25 石庭への下山分岐です。

      まだ時間はたっぷりあります。コーヒーをいれ、大休止。

2017_05052017-210090.jpg
石庭下山道のブナ林


2017_05052017-210091.jpg   2017_05052017-210092.jpg 
  この下山道はイワカガミの群生地ですが花の時期はもう少し先のようでした


長い稜線を下ります。

2017_05052017-210093.jpg 2017_05052017-210094.jpg 
 イワウチワや                          イワナシを見て

14:30 石庭登山口に下りてきました。

2017_05052017-210095.jpg


      デポした車でマキノスキー場に戻ります。



本日の宿泊地は道の駅塩津海道あぢかまの里。
夕食は奥様方の手づくり贅沢カレー。よく飲み、よく食べ、ぐっすりお休み。


続きを読む
posted by オンシュガー at 23:06| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

カーネル第一日、頭巾山

西日本カーネルクラブの旅、1日目は頭巾山(871m)です。

2017_05052017-210008.jpg



5月3日(水)   天候  はれ

メンバー   西日本カーネルクラブの6人

概略ルート

   頭巾山
          下山ルートは正規登山道ではありません。GPS必携のヤブこぎルートです。
    本日の歩きは約7.3qでした。


8:35 舞鶴PAに集合後、野鹿の滝手前の下山地点に1台の車をデポしておき、滝から少し進んだ
    大トチの広場に駐車してスタートです。
2017_05052017-210001.jpg

2017_05052017-210002.jpg
川沿いの広い林道を約30分


    頭巾山登山口の看板に従い、左の川を渡ります。
    味気ない植林の斜面をジグザグに登り、ところどころでイカリソウやイワカガミを見て、
2017_05052017-210003.jpg

9:40 お目当てのシャクナゲ尾根に到着。
     
     ちょうど見ごろでした。濃い色、明るいいろのものなど、いっぱい。

2017_05052017-210004.jpg 2017_05052017-210007.jpg

     シャクナゲ尾根の上はイワウチワ尾根です。

2017_05052017-210018.jpg 2017_05052017-210019.jpg

2017_05052017-210016.jpg


     自然の中の花を楽しみ、

2017_05052017-210020.jpg 2017_05052017-210022.jpg
  10:05 主稜線へ                       分岐の看板の下にもイワカガミ

10:15 頭巾山頂上に到着

2017_05052017-210023.jpg  2017_05052017-210024.jpg
    頂上には親子づれの1組                 お願いして集合写真を

  
     早めのお昼ごはんです。( 〜10:45)

     下山は頂上から東に延びる尾根へ。

2017_05052017-210026.jpg 2017_05052017-210027.jpg
  どこまでも続く極楽尾根



2017_05052017-210028.jpg




11:30 下山分岐に来ました。
      このあたりはイワカガミがいっぱい。

2017_05052017-210031.jpg  2017_05052017-210029.jpg


      ブナ林の新緑にも癒されながら、

2017_05052017-210034.jpg  2017_05052017-210036.jpg


      途中のアセビのヤブこぎにも悩まされて、ただひたすらに下山。

      最後はお定まりのゲキ斜面

2017_05052017-210038.jpg 2017_05052017-210039.jpg
                             13:05 車デポ地に下りてきました

    車を回収し、野鹿の滝遊歩道から野鹿の滝を見に行きます。

2017_05052017-210046.jpg 2017_05052017-210048.jpg
                             落差30mの立派な滝


      林道で見つけた花たち
2017_05052017-210052.jpg

2017_05052017-210045.jpg

2017_05052017-210054.jpg

      簡単に反省会をして、今日の宿泊地、小浜へ向かいます。

       
            濱の湯でサッパリしたあと、道の駅若狭おばまで宴会。とんこつ鍋でおなか一杯。
     こうして第一日目は終了です。


続きを読む
posted by オンシュガー at 22:17| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

ご要望にお応えし、お手頃な祝婚歌の額


吉野弘さん祝婚歌の額を注文いただきますが、お手頃価格のものがないかと稀に聞かれます。

そのようなご要望にお応えし、

P7050043.jpg

2016_07052016-6-20008.jpg 2016_07052016-6-20009.jpg
                    (色紙はツレ?の書いた祝婚歌の色紙を和紙風厚紙にカラーコピーしたものです)

    小さめのケヤキ額を作りました。
    色紙はほぼA4サイズです。

      お値段は10800円 (送料こみ)
         

     
    お問合せはあざみ野夢工房(azamino@yumetv.jp)まで。

    
posted by オンシュガー at 15:46| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

けやき古材から切手盆へ


注文いただいていた切手盆が出来ました。

毎月お参りに来てくださるお寺さんへのお礼を出すときの盆を探しておられたそうです。
300年以上前のお寺さんの縁に使われていた古材を使用しました。

P5230002.JPG
大きさは26pX17p


      古材の持つ深い色合いが気に入っています。

    

posted by オンシュガー at 11:00| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする