2016年11月29日

哀愁のピアノ デビッド・ランツ (3)


ピアノの発明者、ボルトロメオ・クリストフォーリーはイタリアの人。
彼の製作したピアノは3台が現存し、それらは1720年代の作品である。当時、金属部品の使用がなかなか叶わなかった時代に新しいアイデアを取り入れて画期的な楽器を作った。
当然ながらとても高価な楽器であり、一般に普及するのは難しかった。

そんなこともあり、クリストフォーリーの名前は自然に人々から忘れられていった。
不遇の人、クリストフォーリーに捧げた愛のピアノ、「クリストフォーリーの夢」が1988年にデビッド・ランツによってCDにされるとビルボード・ヒットチャートを独走した。

今回はその「クリストフォーリーの夢」と「カノン」を押売りです。
両方ともすでに一度押売りしているのですが、再登場です。


まず、クリストフォーリーの夢から。

          

そして、今シリーズの最後はカノン。
  京都の秋の映像とともに、また次回!

          




posted by オンシュガー at 08:03| Comment(0) | 名曲押売り本舗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

哀愁のピアノ デビッド・ランツ (2)


デビッド・ランツを一躍有名にした作品は「クリストフォーリーの夢」
この曲はピアノの発明者として知られているバルトロメオ・クリストフォーリーに捧げた作品でした。

そのようにデビッド・ランツはピアノの申し子ともいえます。シアトル生まれの彼は、10歳のころにはもう習うことがないほどの才能の持ち主でした。

デビッドに言わせると、「ピアノはこの惑星上で神の啓示をもっとも強く受けた道具」だそうです。

今回の押売り商品は次の2曲です。
季節を変えて、明るい映像もお楽しみ下さい。
めぐる季節に思いを馳せながら。

はじめは Return to the heart
          



次いで Courage of the wind
          


次回は最終回、またあの曲となります。



posted by オンシュガー at 11:25| Comment(0) | 名曲押売り本舗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

哀愁のピアノ デビッド・ランツ (1)


今朝のラジオ深夜便を聞いていると懐かしい曲。

David Lanz(1950-  )の「セーヌの枯葉」でした。
名曲押売り本舗でも取り上げましたがこの季節の名曲として再度押売りすることにしました。

1980年代からナラダレーベルでリラクゼーションサウンドとしてかなりたくさんのCDが発売されました。
その中から哀愁のピアノとして3回に分けてお届けしたいと思います。
映像と共にお楽しみいただけましたら幸いです。


まず、「セーヌの枯葉」

         


そして、「 Before the last leaf falls 」 です。

         


こんな感じの音楽はいかがでしょうか?



posted by オンシュガー at 19:29| Comment(0) | 名曲押売り本舗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

朝来山 2016


土曜日恒例の山ちゃんグループの山歩きは都合でありません。

N&nさんのご案内で竹田城の東に聳える朝来山(756.5m)に登ってきました。


11月26日(土)    天候  はれ

メンバー  N&nさん、端人・端っ子さん、会長さまと6人

ルート

  但馬自然学校 → うさぎルート → しかルート → むささびルート 朝来山展望台と山頂 →
  くまルート → 但馬自然学校


9:45 但馬自然学校をスタートし、キャンプ場の中を通りうさぎルートに入ります。

  
     しかルートは舗装道路。むささびルート入り口からは本格的な登山道。

     西側が開けたカーブ地点から竹田城が見えます。
DSC00165.jpg
ズームでとらえてみました

   ゆっくり登って、11時ころ朝来山展望台と二等三角点のある朝来山へ。

   見晴らしのいい朝来山展望台で昼食タイムです。
DSC00168.jpg
手前は大きなステンレス製の山座同定板 360°の展望を楽しみました

     風もなく日向ぼっこをしながらおいしい昼食。

   下山は東に延びる「くまルート」を取ります。
DSC00170.jpg


   長い、急な階段の道を下りれば、立派な東屋。ここからは舗装道歩き。

   舗装道を1時間ほど歩き、但馬自然学校に戻って来ます。
DSC00171.jpg
恵まれた環境の敷地

DSC00172.jpg

DSC00173.jpg


14:20 但馬自然学校の駐車場に戻りました。

     6人だけで淋しく反省会。やはり団長さま不在の土曜日はイマイチです。
                                    (これホント)

     それでも小春日和の穏やかな1日を健康的に過ごさせていただきましたN&nさんに、
     精力的に活動いただきました端人・端っ子さんに感謝です。




posted by オンシュガー at 22:29| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

最上山の紅葉 2016


今日はウツミ先生にお誘いいただいて山崎町、最上山のモミジを見に行って来ました。

最盛期は過ぎていましたがまだまだ多くの人が訪れていました。

DSC00144.jpg

DSC00147.jpg

DSC00149.jpg

DSC00160.jpg
後ろの建物は展望台


  公園を1時間ほど散策し、商店街を歩いて駐車場に戻っているといい雰囲気の酒屋さんが。

DSC00163.jpg


  普段ゆっくり歩くことのない、新しい山崎町の発見でした。



posted by オンシュガー at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする