2016年10月30日

兵庫50山、須留ヶ峰へ


先週に続き今週も兵庫50山(兵庫県山岳連盟編)の本にあるを歩くことになりました。
今週の山は朝来市と養父市の境界近くの須留ヶ峰(1054m)です。


10月30日(日)     天候 はれ

メンバー     N&nさん、会長さまと4人

概略ルート
  養父市建屋、餅耕地から西へ。細い林道を3qほど詰めたところが本日の駐車場。ここから沢沿いの登
  山道を登り大杉山へ。大杉山から稜線を西に行くとそこが須留ヶ峰頂上です。今日はピストンします。

須留ヶ峰2.jpg



9:00 林道終点を準備をしてスタートです。

     ところが準備中から山ヒルが出現。もう寒くなりましたので大丈夫かと思っていましたが靴の裏や
     Nさんの手に。
     ここは「ヒルまず進め」の出番。しっかり靴、スパッツにスプレーします。これで安心。


     沢の渡渉や丸木橋を渡り、約20分で大岩へ。

PA300001.jpg

     さらに10分ほど歩いたところの小さな滝のある河原で小休止。ここなら山ヒルはいないでしょう。

PA300002.jpg
休憩後大杉山を目指して 落差1mの小滝
   
     歩きはじめて1時間、人工林を抜けて自然林の中へ。
PA300005.jpg

PA300006.jpg
親切な看板が所々にありますが、ここで言う須留ヶ峰は大杉山を指しています。


11:15 大杉山に到着。

PA300008.jpg PA300007.jpg
                             北東に大きく氷ノ山 手前に天滝が見えました

      会長さまのお昼の号令があり準備していると宮本からの登山道の方から一人の登山者。
      すると3年ほど前、七種山でお会いしましたね、とお声を掛けられました。
      全く気が付きませんでしたが、太市のIさんでした。

       展望とお昼ご飯を楽しんだあと須留ヶ峰に向けて出発。
PA300009.jpg
宮本〜糸原方面を俯瞰します

12:30 雰囲気の良い尾根を西に進むと約30分で須留ヶ峰頂上です。

PA300012.jpg
記念の集合写真、Iさんとはここでお別れ。


    頂上のクリの木などには熊棚が数か所ありました。熊談義のあと下山にかかります(12:40)。

           大杉山はショートカットして、頂上下で休憩。nさんのザックから出てきたのは見た事もないような
    大玉の葡萄。おいしくいただきました。

  
    帰りは早い、滑りやすいガレ場も無事通過し、大岩も見て、

14:55 駐車した林道に帰りました。

PA300013.jpg
                    山ヒルに取り付かれないよう早々に出発
  
     反省会はR312に戻り、道の駅、あさごで開催。
     今日はホントの反省会。山ヒル対策、各種準備などなど。

      本日の歩きは約9.7qでした。


    
posted by オンシュガー at 22:29| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

兵庫50山 笠松山へ


今日は加西市に所要があり、近くにあるふるさと兵庫50山の笠松山(244m)に登って来ました。

兵庫県山岳連盟編の本には
  播州平野を眼下に岩尾根をたどる   とあります。


10月22日(土)    天候   くもり

メンバー       会長さまと二人

概略ルート

  古法華寺駐車場 → 吊り橋北 → 笠松山 → 東屋 → 大柳ダム → 馬の背岩場 →
  善防−笠松ルート分岐 → 吊り橋南 → 古法華寺駐車場


8:50 駐車場からスタートです。

     すぐに左の岩尾根に取り付くと、
PA220002.jpg
谷の向こうに磨崖仏(達磨)が見えます

9:00 吊り橋の北側に出ました。
PA220003.jpg

     岩の稜線をたどれば、
PA220006.jpg
頂上直下のクサリ場

9:40 笠松山頂上です。

    播州平野のむこうには明神山や笠形山
PA220015.jpg PA220016.jpg

    南には善防山
PA220017.jpg
頂上の木が少なくなったようです、展望のためか?

    5分ほど休憩して西の東屋から大柳ダム湖岸を目指します。

10:05 東屋

     東屋から湖畔への道はあまり通られていないようです。
PA220020.jpg PA220022.jpg
   東屋                        大柳ダムへ下りる岩場

10:25 湖岸の自動車道に出ました。

PA220024.jpg


  ここまでに見た花たち

PA220013.jpg PA220011.jpg


PA220012.jpg PA220027.jpg


PA220029.jpg PA220033.jpg

PA220028.jpg
湖岸の紅葉はもう始まっています


    湖岸から南の斜面へ、急坂を15分ほど上がれば

PA220030.jpg
勝手に馬の背と名付けている岩稜です

   そこには季節を間違えたツツジがありました。
PA220031.jpg PA220032.jpg


     会長さまからお昼ごはんの号令をいただき、昼食(10:50〜11:20)

PA220034.jpg
この岩稜を渡り、次の善防-笠松縦走路を目指します

11:40 善防-笠松縦走路に来ました。

PA220036.jpg

    5分で吊り橋へ。
PA220037.jpg PA220038.jpg

    
PA220039.jpg
つり橋のぼり口からは自動車道を歩いて

11:55 古法華寺駐車場に戻りました。

     駐車場には岩登りのトレーニング姿の女性3人組。ここは恰好の練習場があります。

     約3時間、4qほどの楽しいルートでした。



posted by オンシュガー at 23:00| Comment(2) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

屋久島クルーズ 第4日目、最終日


今日は最終日、午後2時ごろ博多港へ到着予定です。

帰りのルートは少しだけ長崎半島に近づき、軍艦島(端島)をぐるっと1周してもらえます。

朝の6時ころ端島に到着、まだ太陽さんは上がっていません。ゆっくり周回しているとだんだん明るくなり、軍艦島が浮かび上がってきます。

PA200112.jpg
1890年に海底炭鉱として操業開始、1974年まで炭鉱従事者がここで生活。

PA200114.jpg PA200113.jpg
長年放置され、今は廃墟となっているのが悲しい。 昨年、世界文化遺産として正式登録されました。


朝食は今日も洋食バイキングです。

9:30からラウンジ「海」でピアノ演奏があり、聞きに行きました。
   リラックスサウンドです。

10:15〜  落語(3回目)とビンゴゲーム大会。

    落語は「出世噺、横綱 阿武松」 そのあとのビンゴゲームに掛けた、福を呼ぶ演題です。


    ビンゴゲームとの間に愛好会の南京玉すだれ演技。入会1ヶ月の新人の演技に会場中が大爆笑。

    たくさんの景品が当たるビンゴゲームでは我が家は奥様の瓦煎餅でした。

PA200115.jpg




鰻重やあんかけソバの最後の昼食をいただいて、部屋に帰り荷物の整理。



13:30ころ無事博多港に接岸しました。

    クルーズの皆さんの整列の中、下船です。


こうして、お目当ての縄文杉トレッキングが出来なかった今回の屋久島クルーズは達成感なく終了しました。
それもこれも、普段の心がけが良くなかったものと、深く反省する次第であります。


posted by オンシュガー at 23:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

屋久島クルーズ 第3日目


第3日目の朝、今日も穏やかな波のくもり日です。

7時からメインダイニングで朝食。和食のバイキングもありますが、やはり今日も洋食バイキングで。


今日の予定を検討の結果、レンタサイクルで島の北部へ行こうと決まる。
レンタサイクルは観光センターで借りることが出来るそうだ。


8時半ころ準備をして下船。
観光センターへは徒歩30分ほど。

PA190078.jpg PA190079.jpg
  朝日に輝くにっぽん丸                   観光センター手前で見た珍しい花


観光センターでレンタサイクルの手続き。島の北部への道はアップダウンが多く、薦めれないとのこと。
おススメは屋久島総合自然公園です、とのこと。そこは昨日のコンサート会場でした。
屋久島の固有種が展示してある植物園もあるということで、そこへ行くことにしました。

PA190082.jpg


やって来ました、総合公園。

PA190084.jpg PA190085.jpg
  昨日の会場、野外ステージです              イベント会社の方が後片付け中

PA190086.jpg
借りたのはこんなカラフルな自転車

     野外ステージの芝生でお昼タイム。

     そのあとは植物園へ、
      花の時期は過ぎていて咲いているのはちらほら。

PA190090.jpg PA190087.jpg
   ヤクシマダイモンジソウ                 ホソバハグマ


PA190088.jpg PA190095.jpg   ハシカンボク                         ツルランでしょうか?


12:40ごろ観光センターに戻りました。また帰りも歩いてにっぽん丸へ。

PA190099.jpg PA190100.jpg


夕食は2回制で、ワレワレは後半の部です。
 夕食前に2回目の落語会。
 古今亭志ん吉さんの落語は「親子酒」

19:30から「秋の味覚ディナー」

  季節感いっぱいの凝った食事を楽しみました。

  ここで、ハプニング。我々の結婚記念日の祝いと奥様の誕生祝いをしていただきました。
PA190108.jpg
お祝いのケーキは周りの人8人と分けて。

     専属の楽団員からCongratulationsの歌、そして船長さまと記念の写真撮影。
                                     (写真をいただきましたが、これは非公開)

PA190109.jpg
ディナーの写真はデザートのみ。
林檎のタルト、和歌山の柿、シャインマスカット、栗のアイスクリーム添え


    ディナーのお隣の方との話がはずんで、9時からのカクテルタイムは少し遅れて参加。



21:00〜 カクテルパーティとにっぽん丸ハウスバンド、Asul Pula Puti のコンサート。

      コンサートはパンチのきいたポピュラーな曲。プレスリー、マイケルジャクソン、ビートルズなど。


10時半ころにコンサートが終わり、久しぶりに自転車を漕いだ疲れもあって最後の夜はすぐにおヤスミ。  
   Goo〜、Goo〜、ムニャムニャ。


posted by オンシュガー at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

クルーズ第2日目 屋久島上陸


心地よい眠りから覚めると船は薩摩硫黄島の横を航行しています。


PA180025.jpg
頂上から噴煙の上がるのが見れるそうですが、今日は雲に覆われています


スポーツデッキで朝の体操に参加。ストレッチで体をほぐす。

朝食はメインダイニング「瑞穂」で洋食バイキング。

9:30から明日の縄文杉トレッキングに参加する人のために説明会がありました。
  参加すると、2日前の大雨で荒川登山口に通じる道路が倒木と崖崩れで現在復旧工事中。
  今日中に復旧出来なければトレッキングは中止とのこと。

   虚ろな気分で縄文杉トレッキングの注意事項などを聞きました。

  状況確認できるのは今夕のこと、復旧作業の工事会社頼みです。



PA180026.jpg
  気分転換に10時からラウンジ「海」での
  メロディタイムへ。



    耳にやさしいポピュラーピアノを
    聞いていささかスッキリ。





    そうこうしている間に船は宮之浦港に
    入港。

PA180027.jpg PA180030.jpg

昼食後に上陸して白谷雲水峡へのオプショナルツアーに参加しますので、11時からはプールサイドステージでのメロディタイム。

PA180035.jpg PA180033.jpg
 オープンな雰囲気でギターデュオ  シナトラやプレスリーのナンバーを


    昼食はしっかりしたメニューでしたが、全部は食べれそうにありませんのでその中のネギトロ丼だけ
    をいただきました。


13:00 初めての屋久島上陸。 ツアーに参加し白谷雲水峡へ

PA180036.jpg PA180039.jpg
 バスで40分ほどの雲水峡入口へ              白谷川はすごい水量。

PA180043.jpg

PA180049.jpg



PA180051.jpg
遊歩道を約30分、二代大杉です


  このあとツアーは樹齢3000年といわれる弥生杉を回りましたが、木が大きすぎてカメラには入りきり
  ません。

  白谷雲水峡の入り口付近だけを回るミニトレッキングは1時間半ほどでした。

  
  日本丸に戻り、本日のメインイベント、「森のスペシャルコンサート」までは入浴、昼寝など。


18:00 から 19:00までは会場を屋久島総合自然公園に移して「森のスペシャルコンサート」。


PA180061.jpg PA180062.jpg



PA180060.jpg


   前半は木村弓さん、後半は東儀秀樹さんが出演。

     東儀秀樹さんのマルチ才能とたのしいトークに感心でした。

PA180069.jpg 

  
   バスで船に戻り、遅めの夕食。

   メニューは「にっぽん丸和膳」




    サプライズは松茸です。

     


PA180073.jpg PA180075.jpg
  松茸入り南国スイートポークの知覧茶鍋            松茸と焼白葱のお吸い物 ご飯は栗と焼長芋の炊き込み



   夕食のあともイベントは続きます。

PA190104.jpg
10時から落語へ

    東京の若手落語家、古今亭志ん吉さん。

     古今亭新朝の孫弟子に当たり、
     今は二つ目。

      出し物は「子ほめ」

       
        上演中の写真撮影は許されませんが志ん吉さん
        のサービスで撮影タイム。




    もりだくさんの第2日目も終了です。

    そして悲しいニュース。明日の縄文杉トレッキングは道路の修復工事が完了せず、中止との知らせ。

    山仲間の皆さんに会わせるカオがありません。


posted by オンシュガー at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする