2015年09月30日

ヴィヴァルディ 四季から秋


今週のFM、「古楽の楽しみ」はヴィヴァルディの音楽を取り上げています。

解説は今谷和徳さん。
番組の最後は「四季」で締めくくっています。
月曜日から木曜日までの4日間に四季を分割して月は春、火は夏、今日の水曜日は秋の楽章が放送されました。明日は冬のはずです。
四季の演奏家は日替わりなのですが、今日演奏の秋はワタクシの大好きなジーン・ラモン指揮のターフェルムジークのものでした。
特に第二楽章は他の演奏家とはまったく異なったスタイルですばらしいものです。

PA010002.jpg  P9300001.jpg


    あまりにうれしかったので、皆さんにぜひ押売りを、、といつものようにU Tubeを探しましたが
    見当たりません。

    どうしてもターフェルムジークの演奏の「秋」を聞いて頂きたかったのですが、他のものを押売りです。

    秋の映像をメインにして、お届けします。

                   

        
                どうぞ深まりゆく秋をご堪能ください。

        
posted by オンシュガー at 20:55| Comment(0) | 名曲押売り本舗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

もう一度ランディ・パウシュ


以前、投稿したものですが、「ランディ・パウシュ 最後の授業」について。

PA070007.jpg

   2013.10.8の記事 → http://azaminoyume.seesaa.net/article/376847229.html


久しぶりに「最後の授業」の U Tube を覗いていて感動してしまいました。


なぜ、死を前にしてこんなにも前向きになれるのでしょうか。
もし、ランディ・パウシュをご存じでなかったら是非見ていただきたく、再投稿です。



Amazonで調べていたら「最後の授業」のDVDがなんと中古品が1円から。何も考えず、さっそく取り寄せることにしてしまいました。
いつもながらの瞬間湯沸かし器です。このアタマ。



posted by オンシュガー at 10:53| Comment(0) | 木の国から U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

北アルプス 五竜岳(第二日)


五竜山荘のテント場で迎えた朝はしとしと雨の朝。
予定では頂上へピストンした後下山することにしていたのですが、頂上アタックは止め、このまま下山します。

9月25日(金)    天候  雨

メンバー      会長さまと二人


コース 
   五竜山荘 → 大遠見山 → 小遠見山 → テレキャビン、アルプス平駅


7:15  五竜山荘を出発
P9250063.jpg
        昨日の夜から雨が降り続き、テントに打ちつける雨音
        が朝まで。
        幸いにも風があまりなく、小雨の中でテント撤収。


                       山荘前でしおれている会長さま →




8:30  西遠見山

       雨に打たれて紅葉があざやかに。

P9250065.JPG

P9250066.jpg


9:00  大遠見山通過




P9250067.jpg                      9:45  中遠見山にて

                         一緒に下山した栃木からの男性
                         二人組











11:00  地蔵の頭

P9250069.jpg
高山植物園を下ります

11:20  アルプス平駅着

        テレキャビンでとおみ駅へ。

     このあとペンション悠々舎へ寄り、コーヒーをいただいてお別れの挨拶。
     またの再会を約束して帰宅の途に就きます。


オシマイは雨になりましたが、それなりに楽しい信州遠征が終わりました。



posted by オンシュガー at 22:00| Comment(4) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

北アルプス 五竜岳へ(第一日)


信州長野遠征の2日目は五竜岳(2815m)を目指します。

9月24日(木)   天候  曇り 〜 雨

メンバー      会長さまと二人

コース 
  テレキャビン、アルプス平駅 → 小遠見山 → 大遠見山 → 白岳 → 五竜山荘(テント泊)


8:15 始発のゴンドラでアルプス平駅へ。
      乗車の前に荷物の重量チェックがあります。10kg以上は200円の追加料金。
      会長さまのは10kgでぎりぎりセーフ、ワタクシのは15kgで追加が必要でした。

P9240047.jpg

8:25  アルプス平駅に到着

         一気に1515mです。



     空は曇っていますが周りの山は見えています。


P9240048.jpg 










   八方尾根越しに見る白馬三山



    まずは小遠見山が目標。地蔵の頭を越え高度を上げて行きます。


P9240050.jpg  P9240051.jpg
   八方尾根と唐松岳                            東北には雨飾から妙高方面

P9240052.jpg
10:15  小遠見山(2007m)に到着

               2013年3月にスノーシューハイクで来た山です。


                             懐かしく、鹿島槍をバックにパチリ
                                    ここからは北峰しか見えません


11:15  小遠見山から1時間で大遠見山まで来ました。
        ここでお昼タイム (〜11:40)

       しとしと雨が降り始めました。また(?)天気予報はハズレですちっ(怒った顔)

12:30  西遠見の鹿島槍ビューポイント

P9240056.jpg


     このあたりでは紅葉も進んでいます。

P9240054.jpg



P9240055.jpg


P9240057.jpg
五竜岳が眼前に大きくなりました


12:40  西遠見山(2268)

P9240058.jpg

P9240059.jpg
五竜山荘がコルのところに見えています

P9240060.jpg
いくつものクサリ場を越えれば

P9240061.jpg
荒々しい五竜岳頂上が見えてきました


14:00  五竜山荘に到着

        テント泊の受付を済ませ、小雨のなかテント設営です。
        
        夕食はおでん。餅も入れ、最後はおじやにしておいしく頂きました。

        GPSによる本日の歩きは約7q。
        短い脚ですが、二人ともよく頑張りました。

        夕方6時ころから眠りにつき、五竜岳登山の1日目は終了。





posted by オンシュガー at 22:00| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

ペンション悠々舎で


京ヶ倉登山の後、四人峠を越えて池田町へ。そして国道147号で白馬村を目指します。

途中、野菜直売所や道の駅で買い物を楽しみ白馬村神城にあるペンション悠々舎へ。
前回の悠々舎での宿泊は2年半前のことですので、ご無沙汰の挨拶と近況報告などなど。話が尽きません。

オーナーのKさんは我々の北海道旅行の半月ほど前にバイクで北海道を走っておられましたので、その話もたっぷり。

アウトドア好きのKさんはアルコールバーナーの製作に凝っておいででした。今までに多くの方にプレゼントされているそうで、ワタクシも一個いただきました。

P9260075.jpg
材料はビールなどのアルミ缶だけ。

       これがいただいたアルコールバーナー →


U Tubeに出ている情報を参考に試行錯誤の末、
この形に行き着いたそうです。




家に帰ってから早速使ってみました。

どうです、この美しい炎の出方。

P9260076.jpg



湯を沸かしてみました。
  アルコールを15ccほど入れ、火をつけます。
  500ccの水が約9分で沸騰しました。結構な威力です。

P9260081.jpg
沸騰しているのが分りますか?   ちなみにゴトクは応急の代用品、

   
     火は約13分の間灯いていました。
     季節によって沸騰時間は変わるでしょうが、慣れてきたらアルコール量を適切に調整すれば無駄が
     なくなることでしょう。



     着火してから周りの小穴から炎が出始めるのに1分ほどかかります。炎が出始める時がワクワクの
       時間。

    そんな状況を示したのがこちらのU Tube。よかったらお楽しみ下さい。(1分ほど)

            

            Kさん製作のものの方が炎がビューティフルだとおもいますが、、、。


    アウトドア好きの二人で盛り上がりました





posted by オンシュガー at 23:52| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする