2017年11月21日

裏明神の紅葉

播磨の名峰、明神山(668m)を裏側から登って来ました。

紅葉が見ごろとなっております。
 (スマホでの写真でスミマセン)


 まず、神社コースからの明神山

IMG_20171121_101415.jpg
頂上付近はすでに落葉しています



西の小明神の紅葉です。

IMG_20171121_110115.jpg


かじかコースから神社コースの尾根の様子です。

IMG_20171121_125231.jpg


   実際はもっともっときれいなのですが・・・。



posted by オンシュガー at 18:28| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

11月のミニトマト

4月の終わりに植えた我が家のミニトマト。オクサマの丹精のお蔭か、今年はたくさん収穫できました。ビニール囲いをしましたのでこの時期まで赤く熟れてくれます。しかしもう限界にきています。

この連休に東京から孫のエイスケがやってきました。オクサマは孫にトマトの収穫体験をさせたく、株を掘り起こすのを延ばしのばしにしてきました。

そして今日がその収穫の日。
2017_11192017-210008.jpg


   たくさん獲れました。
   まだ青いものはピクルスにできるそうです。


  そして水族館へ。

2017_11192017-210003.jpg
金魚と一緒に

2017_11192017-210004.jpg

2017_11192017-210007.jpg
すぐ横ではカメさんが散歩をしているのに手の角質を食べにくる魚に夢中です


   予定時間をかなりオーバーして魚たちと戯れていました。



posted by オンシュガー at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

蘇武岳、巨樹の谷から阿瀬渓谷へ

2017_11112017-210003.jpg
巨樹の谷 入り口の1枚です



11月11日(土)     天候  くもり一時しぐれ

メンバー  山ちゃん、N&nさん、端人・端っ子さん、姫路のH,Iさん、会長さま、
      三木のKさんグループ4人、総勢13人

概略ルート

                蘇武-1.jpg          蘇武-2.jpg


8:25   あらかじめ阿瀬渓谷駐車場に回収用の車をデポしておき、万場スキー場から出発です。

2017_11112017-210001.jpg


   スキー場横を歩き、約8分で蘇武岳登山口。
     ここが1合目だそうです。

                  ツアーの御一行様 →


     きれいな紅葉を楽しみながら進めば、
     まずは巨樹の谷入り口の大カツラ。
  
2017_11112017-210004.jpg

    大トチや谷の紅葉を愛でながら高度を上げて行きます。

2017_11112017-210005.jpg 2017_11112017-210006.jpg


9:40 名色からの林道合流へ、

     パラパラとしぐれてきましたので雨具を着て出発。

     快適なブナ林の中の登山道。




11:10 スタートから2時間45分で蘇武岳頂上。

     全員で記念写真。
       
 2017_11112017-210014.jpg 2017_11112017-210010.jpg
                             頂上標柱で会長さまは何をしてるのでしょうか?

     頂上は風が強いため、南へ少し進んだところで昼食です。

11:40 楽しいお昼タイムのあとは金山峠に向けて出発。

      途中、台風あとの荒れ気味になっているところで稜線を外し、ミスコース。
      急斜面を下り、正規ルートに戻ります。


13:25 案内看板のある金山峠へ。

2017_11112017-210016.jpg 2017_11112017-210015.jpg
                              金山廃村へは谷へ下ります


2017_11112017-210018.jpg 2017_11112017-210020.jpg
  立派な滝を見て                   コワイ丸木橋を渡れば金山廃村は近い 


14:45 金山廃村に着きました。

2017_11112017-210021.jpg 2017_11112017-210023.jpg
  室町時代からの歴史を知り              東屋でスイーツをいただき、阿瀬渓谷へ出発

   
    その昔、金山集落の人びとが通った山道を阿瀬集落に向かって下ります。

2017_11112017-210026.jpg 2017_11112017-210027.jpg

2017_11112017-210028.jpg

2017_11112017-210024.jpg



   阿瀬渓谷は明日の日曜日がもみじ祭り。

2017_11112017-210029.jpg
源太夫滝の手前にはきれいな紅葉がありました



16:00 阿瀬渓谷駐車場に到着。

     本日はかなり手ごわいルートでした。GPSの歩行距離は16km。
   
     万場スキー場の車を回収し、夕暮れ迫るなか簡単に反省会をして解散。
     皆さまお疲れさまでした。

    

posted by オンシュガー at 08:10| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

今日の絵手紙は野紺菊

今日のオクサマの絵手紙教室は野紺菊でした。

2017_11092017-210002.jpg




  野菊と初恋、伊藤佐千夫の「野菊の墓」を連想してしまいますね。


  明治のころは年上の女性との結婚がタブー視されていた時代。お互いに好きでありながら他の
  人と結婚せざるを得ず、若くして命を落とした民子。その墓の周りは野菊がいっぱい植えられ
  ました。

  涙なしでは読めなかった小説の思い出が溢れてきます。


posted by オンシュガー at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

西王母 開く

今日は二十四節気の立冬、暦の上では冬となります。
二十四節気をさらに三つに分けた七十二候では、この時期を山茶始開(つばきはじめてひらく)というそうです。
もっとも、ここで言うつばきとは山茶花を指すそうですが、我が家の庭では早咲きの椿、西王母(せいおうぼ)が咲き始めました。


まさに山茶始開そのものです。

2017_11072017-210001-a.jpg
中型、筒咲きの優しいピンクです。


2017_11072017-210005-a.jpg

2017_11072017-210002-a.jpg

2017_11072017-210009-a.jpg
小さなハチでしょうか、吸蜜に来ています


  
   この西王母は植えてから20年近く経っているのにまだ背丈は1.5mほど。なかなか大きく
   育ってくれません。


posted by オンシュガー at 14:29| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする